uv pv ヘッダー

残業の恐ろしいおはなし 4/4camera

Category[仕事]
《 残業の恐ろしいおはなし 3/4 》の続きです。




737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 16:24
夜の1時になって、たまたま会社の前(古いビルの3階建て)を通ったら、電気が点いてて、上司が一人で残業しているのが、窓越しに見えた。
この人は、過労死しそうな勢いで働く人だったので、上司思いの俺は、さっさと帰らせようと、脅すことにした。
上司の直通電話に電話して、出たらしばらく無言で切った。
それから5分もかからずに部屋の電気が消えたので、人助けしたような爽快な気分で翌日出社した。
「昨日なんかありましたか?」
って何食わぬ顔で聞いたら、
「無言電話が6回かかってきた。時間も時間だし、あんまり立て続けにかかるから、気味が悪くて帰ったよ」
俺は1回しかかけてない。
あとの5回は誰がかけたんだろうと思った。


755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/10 17:00
漏れ音響関係でフリーで働いてる者。
東京の神●坂に、ちょっと入り組んだトコにちっちゃなスタジオがあるんだが、そこで夜、昼間収録した音声の調整やってた。初めて行ったスタジオだった。
結構キレイだし別に怖く思うこともなく作業してたんだが、収録のときは入ってなかった変な音が混じってることに気付いた。
始めは自分がミスしたのかも!ってすげーあせったが、なんか外から聞こえてくるっぽい音だとわかった。
古いCDプレーヤーだと音飛びってするでしょ。それに近い「プツッ」って音なんだ。
おかしーなーと思ったが余計なこと考えると終わらないから気にせず作業した。
そしたらその音、聞こえてくるトコが変わってきたんだ。外(うしろの窓)から聞こえてたのに、今度は前から。
でも前って収録ブースだから、中は防音なんだ。中の音をこっちに聞こえるようになんて設定してないからそこから音がするなんて絶対おかしい。
漏れはビビりだからそんなことくらいでも怖くなっちゃって、外に出て近くのデニーズで朝まで時間つぶしちゃった。
音がするだけで、ここに来てる人に比べたら全然怖くないけど、漏れビビりだから書き込んでしまった。ごめん。
神楽●ってなんかあんの?もう行きたくないよ。


759 :OBP ◆NAOrni0QuQ :03/09/10 23:00
>>754
その昔、神●坂で働いてましたσ(^^)。

会社に泊まり込みなんかもしょっ中だったけど、別にどうってことはなかったけどなあ。
まあ、当時勤めていた会社は新築ビルだったせいかもしれないけどね。

オカルトじゃないけど、ご大葬とか即位の礼の時の警戒はおそろしく厳重だった。
あのあたりって、「飛び道具(謎)」を仕掛けるのにちょうどいい立地条件だったらしくて。


760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 23:33
>>755
理科大の近くみたいですね。そんなとこあったんだ。
デニーズ、ツインスター、紀の善、なつかしー。
神楽坂にしばらく通ってたけど、心霊体験はなかったなあ。


763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 09:19
学生時代からレンタルビデオ店でアルバイトとして、社会人になってからも社員や店長としてその業界にいたけどレンタル店は意外に出ます。

特に閉店後に返却されたビデオの整理など残業してると、キッズビデオの所に子供さんの霊がよく走りまわっていたりする。
まあ、楽しそうだからそのまま暖かく見守っていたけどね。


766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 11:16
>>763
こわっ


765 :763:03/09/11 10:09
後はねー、自動ドアって近くを走るトラックの無線の電波などに反応することあるらしいのだが
トラックが明らかにいない時でもなぜか反応してドアが自動開閉することも結構ありました。
虫の可能性などもあるんだけど、真冬の場合虫はいないし・・・

残業とはちと離れますた!スマソ


776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 12:29
>>763
テープを媒体にして思念がインプットされるんでしょうか?


782 :763:03/09/12 21:36
>>776
違うみたいだよ
やっぱそういうの好きなだけじゃないかな?
生きてる子供も同じように開店中は、はしゃいで走り回っているしね


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 02:24
昔、一人で残業してると頭上2メートルくらいのとこを上半身だけの背広着た人がサ〜っと通ったことがある。
ああ…出た…と思ったけど明日までに片付けなきゃいけない仕事だったんで完全無視したことがある。


787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 03:02
>>786
見えちゃったときは完全無視が正解みたいだよ。
気付いたそぶりを見せると、「ああ、こいつ自分に気付いてる」って付いて来ちゃうこともあるらしい。


788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 04:36
吹き抜けフロアで残業中のこと
省エネでエアコン止まってたので、ドアと窓全開でやってた
ふと気配を感じたので、開いてるドアから廊下を見ると中年の男が歩いていた
スーツ姿じゃないけど、制服っていうか作業服みたいなの着てた
それだけでもおかしいんだけどよく見ると廊下の奥にある窓の外を通ってた
吹き抜けフロアの4階…
ん〜気のせいだよね…
ちなみにその時間にはビルには俺いれて3人しか居なかった(あと玄関に警備員が2人)
そいつらは俺の向いのデスクでお仕事…
速攻で帰ることにした

他の部屋のヤツも見たことあるらしいし(現在はオジサンと命名されている)
噂によると服装は旧日本軍の軍服っぽいらしいのだが…
エレベータの挙動がおかしいときもあるし…なんだよこのビル
あれ以来残業中は廊下の電気は点けさせてもらってる


823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 18:25

  ∧_∧
 ( ・∀・) ワクワク・・・ 残業の恐ろしい話まだかな…
 ( ∪ ∪
 と__)__) 旦~~


824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 19:24
最近、ビル菅さんが来ないね。


826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 00:10
ビル管さんは今怖い話収集中
だといいな。
待ってばかりもアレなので話降ろうかな…。
残業っていうか学校の居残り話だけどスレチガイ?

俺の友人、部活が終わって教室に荷物を取りに戻って、
窓際の自分のロッカーから荷物を出し、ふと身体を起こすと、
目の前の窓ガラスに 人が ベッタリと張り付いてたんだって。
逆さに。
ギャーっと雄たけびを上げたらそいつは消えたらしい。

その後、その張り付いてた人物(?)は俺らの間ではハットリくんと呼ばれていた。
今でも「ハットリくん」と言うと友人の脳裏にその時のことが甦るらしい。
そいつにとっては相当な恐怖だったそうで。至近距離なのに真っ黒で、
顔がどうなってんだかもわかんないんだって。


827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 00:55
>>826
コ、コワイ・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:49
漏れ11月からだけど、1ヶ月間ある工場の深夜パトロールにかりだされる事になってる。
噂は聞いたこと無いが、戦前からある大きな工場なので今からガクブル状態。

>826
顔で思い出したけど、
夜、車でコンビニに買出しへ出かけた時の事。
コンビニ横の駐車場には、ワンボックスカーが停まってた。
漏れはその車の助手席側に車を停め、なにげにその車をのぞきこむと
助手席シートの足元に、お婆さんのしわくちゃな顔があり目があってしまった。


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:36
>>828
ぜひ体験談をお聞かせくださいまし>深夜パトロール
11月には新スレかしら…
さりげに車のシート下って怖いね。


831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 22:51
>>828
助手席のお婆さんって生きている人がシートの足元に寝そべって顔を上げていたの?
それともお婆さんの幽霊がいたってこと?

どっちにしても怖いんだけど、ちょっと気になった。


856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 09:59
俺はあんまり怖くなかった体験。
長文だけどゴメンね。

俺、10人位が常勤する小さな事務所で働いているんだけど、
半年位前に、社長が知り合いの店で作ってて、安く買えたからと言って、古木を彫って作ったという置物を買ってきた。

んで、事務所の来客スペースに飾ることになったんだけど、それから事務所に不可解な現象が頻繁に起きるようになった。

朝一で事務所に入ったら味噌汁の匂いがしたり、
急にシップの匂いがしたり、
テーブルが妙に綺麗になってたり
(男所帯の為、きっちり拭く奴はいない)・・・

ただ、誰もいない来客スペースから、カラカラという笑い声が聞こえたりするのは、皆、気味悪がった。
※パーテーションで区切ってるだけだから、
 人がいないのはわかる。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 10:01
856の続き

で、決定打だったのが、同僚が深夜残業している時、
ふと後ろを見ると、老婆がアンパンをかじっているのを見た!!
暫くすると、パーテションの向こうに消えた!!
って話をしだした時。
そしたら他の奴も、俺も見たよ!!とか言い出した。
「俺の時は孫の手で背中を掻いてた、
 白木の孫の手で、すごいリアルで嫌だった」とか・・・

そんなこんなで、この事務所には老婆が住んでるって事になった。
それも、あの置物をおいてから位に。

ここまでで、同僚達は怖がっていたんだけど、
俺はその変な現象、全然怖くなかったんだよね。
むしろ懐かしさを感じる位だった。

それは理由は後日証明される訳なんだが・・・


859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 11:12
857の後日談きぼんー


863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 12:30
正体は>857のお婆ちゃんだった。


864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:02
857の続き

後日、この置物の処遇をめぐり、捨ててしまおうとか、
事務所と一緒に御祓いをしなきゃ駄目だとか、別にそのままでもいいんじゃない?(俺)とか一悶着あったんだけど、
とりあえずこの品を持ってきた社長に、
一体どんな品なのか調べにいってもらう事になった。

で、社長が知人の店に行って帰って話を聞いた所、

・材料となった木は、その知人が個人的なルートで手に入れた物である
・木は古い家の柱であった
・その家は明治時代に建てられた
※これを聞いた時、明治時代で古木って・・・社長、騙されてない?って思った。
・その家で自殺とかあった話とかはまったく聞いていない

という事実がわかった。

さらにその家があった場所を聞いて驚いた。
・・・親父の実家じゃん!!

そういえば去年の暮れ位に、親父が
「母さんも亡くなったし、実家を取り壊す事になったんだ」
って言ってたのを思い出した。
※お婆ちゃんは去年の夏に亡くなった


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:03
お婆ちゃん、家から離れたくないって言って、
いくら呼び寄せてもずっと一人で暮らしてたんだよね。
「あの人(俺の祖父)と同じ家で死にたい」って言ってさ。

たぶん、会社に出て来てたのは俺のお婆ちゃん。
あんまお婆ちゃんの記憶ないんだけど、懐かしいはずだわ。
思えばその孫の手、俺と兄貴が小学生の頃にプレゼントした奴だと思う。
後日、兄貴に聞いたら、白木っていうか、白く塗られた安っぽい孫の手だよ、って笑ってた。

同僚達はこの偶然に唖然としてた。
お前、本当にお前のお婆ちゃんかどうか、一晩いて確かめろよ!
とか言われた。
※俺の時は出てこなかった。
 お盆時期だったし、今の実家の方に帰ってたのかなあ?

結局、その置物は俺の実家に贈る事になった。
今は仏壇の横に飾られてます。

なぜお婆ちゃんがその古木?についてきたかは不明だけど、
お婆ちゃん、たぶん産まれて初めて東京に来たんだろうな(w
どうせなら生きてる内に来て欲しかったよ。

以上、長文でした。
って今みたら863でオチがばれてる!!
もしかしてお前、○SCの人間?
これからそれとなく調べるから、そうだったら白状せい。


866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:13
>863
同僚さん?


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:24
いい話じゃん。
孫が働くところも見学できたし
お婆ちゃんあの世でお爺ちゃんに土産話をいっぱいしたんだろうね。


870 :863:03/09/29 17:42
864-865
あら、当たり?
別に同僚さんではありませんよ〜
ただなんとなくそうかな?って思ったから。

ちょっといい話だね。面白かったよ。


871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 19:22
アンパン食ったり背中掻いたり妙に生活感のある霊だねW
錯乱坊の女版みたいなイメージ沸いたよ。


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 23:43
いやー、マジで良い話だね。
なんかホノボノするよ。


874 :ビル管さん@トリップ付けたよ ◆U4iui5RiAw :03/09/30 11:57
ご無沙汰してました。
ずっと前に書き込んだ「内線526番」の後日談が聞けましたんで、
また夕方書き込みます。
今はちょっと書き込んでる時間が無いので、無理ですが…。
ごめんなさい、夕方また来ます。


875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 13:09
ビル管さん キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n`∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

夕方を楽しみにしてます!


876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 14:13
よかった、ビル管さんは元気だったんだな。


879 :ビル管さん@トリップ付けたよ ◆U4iui5RiAw :03/09/30 17:48
ただいま帰りました。
お昼に書いた、「内線526番」のお話の続きです。
管理人さんによると、その後も内線は掛かり続けていたそうです。
1回NTTに見てはもらったそうですが、「異常なし」との事で、何も手出し出来なかったそうです。
でも、最近何か様子が違うんだそうです。
前回は笑いながら日誌を見せてくれた管理人さんも、ちょっと参ってきてるみたいです。
何故かというと…何か声の様な物が聞こえてきてるんだそうです。
それも男性の声で…
でも、単純に「声」なんだそうです。単語や言葉ではなく…。
「あ…」とか「ぐ…」とか、とにかく押し殺した様な「声」だそうです。
管理人さんは日誌に聞こえた「声」をメモしたそうです。
何かの言葉になっていないか…と。
でも、メモには「ぐ」「あ」「ん」「ん」「う」…と、とても言葉になりそうな
単語にはなりそうもない、「声」のメモが羅列されたいました。
管理人さんは強気に「聞き違い」と言ってましたが…。

その後もちょっと追ってみたくなる「内線526番」の後日談でした。


880 :ビル管さん@トリップ付けたよ ◆U4iui5RiAw :03/09/30 18:10
もういっこ…。
みなさんは「自殺願望者」と出合った事はありますか?
そこそこな高さのビルの管理人さんは、結構あるそうです。
もう見ただけで「ヤバイな」って解る人と、全然普通にトコトコ登っていって、ポンっと身投げしちゃう人と2種類なんだそうです。

これは、14階建てのオフィスビルであったお話です。
その夜、管理人さんは1階の管理室でモニターを見ていたそうです。
で、玄関を映すモニターに女性が映った途端、「ヤバイ」と思ったそうです。
玄関からエレベーターホールはすぐ近く…エレベーターに乗られたら手遅れ…と直感的に思ったそうです。
弾き出される様に管理室を飛び出しましたが、女性の方が一歩早く乗ってしまったんだそうです。
急いで横のエレベーターに乗り追掛けた結果、屋上に出る硝子扉を女性が割っている最中だったそうです。
「おい!あんた!」声を掛けた途端に女性が振り向いたんですが、人間の顔つきでは無かったそうです。
とにかく止めさせようと、腕を掴み無理矢理連れてきたそうです。
で、管理室で話を聞いてあげたそうです。
「失恋」「失職」「親御さんの死」…と、辛い話を女性はしたそうです。
落ち着いた女性に「とにかく死んじゃダメだから」と言い聞かせ帰らせたそうです。

その話を聞きながら、僕は「何で、この人ヤバイって思ったんですか?」と聞いてみました。
すると管理人さんは「その子と同じ事聞くねぇ」と笑いながらこう言いました。
「監視モニターに全身映ってるはずなのに、顔が解らなかったんだよ」と。

そして、その女性の後日談ですが、一週間後に管理人さん宛にお菓子を持ってきてくれたそうです。
「強く生きてて欲しいんだけどねぇ」と管理人さんは言ってました。


881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 18:20
ビル管さん乙でした〜^^


884 :ビル管さん@携帯からだよ ◆U4iui5RiAw :03/10/01 03:20
いま終わりました。
漏水事故と、応急処置と、内部確認でこんな時間になってます。
マジで「残業の恐い話」になっちゃいました。
明日…じゃなくて今日も通常業務です。
身体持つかなぁ…心配で恐いです。
帰って、ソッコー寝ます。
お疲れっした。


885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 08:40
>>884
ビルの平和のために戦ってるんだね!
ガンガレー!!

乙です。


883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 20:15
>「顔が解らなかったんだよ」
ただ下向いてただけなのでは?


887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:37
>>884
お疲れ


889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:40
ビル管さんって何歳なんだろ?
遅くっていうか、早朝まで大変だなぁ。


891 :ビル管さん@トリップ付けたよ ◆U4iui5RiAw :03/10/01 12:20
こんにちは、今会社に帰りました。
昨夜の事故でご迷惑を掛けた、テナントさんに謝罪行脚でした。

>>883
んと、詳しく書くと「下向いてた」って感じではなく、
長い髪は解るのに顔が見えない…のっぺらぼうっぽかったらしいです。

>>885
頑張ります(w

>>887
ありがとうです。

>>889
一応…秘密って事で(w

すんませんが、会社でちょっと寝かしてもらいます…。


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 23:15
>長い髪は解るのに顔が見えない…のっぺらぼう
わかる気がする。漏れは監視カメラをいじくりまわす仕事をしたことがあるのだが、
あれは結構こまかい調整をしないと像がボケたり光が強すぎたりするのだ。
最近のは自動調整が賢くなってだいぶマシになってるが、古いカメラはまだまだある。

何が言いたいかっていうと、オカルトでよく聞く電気系に異常が出るって話。
妙なエネルギーのせいでカメラの画像に異常が出たのかも知れねぇな、と思ったのさ。


899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 23:41
>オカルトでよく聞く電気系に異常が出るって話。
トラックの無線に反応して自動ドアが開いたりする−
あれと同じことじゃないの?


900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 01:05
>>899
トラックの無線とは考えられない場合も多いのだよ!
虫とかの場合もあるけど、冬とかで近所でトラック通ってない状況も多々ありまつ


905 :ビル管さん@お昼休み中 ◆U4iui5RiAw :03/10/02 12:31
こんにちは。
今日は先輩…っていうか、課長から聞けたお話です。
課長がまだ僕と同じくらいの歳の頃に、あるテナントビルさんから補修依頼をもらいました。
そのビルは損保会社さんがビルオーナーのテナントビルで、12階建てです。
今でもありますが、ミラーガラスに黒いサッシの洒落た感じのビルです。
そのビルの8階に入居されていた、ある企業の支店長さんからの依頼だったそうです。
その依頼とは「非常階段の扉を封鎖して欲しい」でした。
課長は「無理です」と断ったそうです。
無理もありません、管理会社が非常階段を封鎖したなんて言ったら、消防からものすごく怒られます。
だってその階から避難出来ないですもんね。
でも、その支店長さんは「どうしても…ダメですか?」と食い下がるんだそうです。
課長が困っていると支店長さんは「じゃ、今夜来て下さい」と言ったそうです。
その夜課長がその支店長さんを尋ねると、支店長さんをはじめ男性社員ばかり5人も残って待っていたらしいです。
ただならぬ雰囲気に圧倒されながら課長が話を切り出すと、支店長さんは例の「非常階段に行きましょう」と言い課長を連れていきました…
男性社員達もゾロゾロと後を着いて来て異様だったそうです。
そこで聞いた話はこうでした…「この階段にいると飛び降りたくなる」
皆さんがくちを揃えそういうんだそうです。
「今に死人が出そうだから怖いんです」と。
課長も下を見てみると、廻りのオフィスのキラキラの夜景に反して、真下は真っ暗で吸い込まれそうだったそうです。
「あのまま飛び降りても、無事っぽい感じがした」と課長は言ってました。
でも、扉封鎖は無理で柵を付ける…って事で納得してもらったそうです。
でも、その階だけなんだそうです。
「下見ると飛び降りたくなる衝動」に駆られるのって。
だから、今もビルはありますが、8階の非常階段にだけ高い柵が付いています。
みなさんも機会があったらビルを見上げてみて下さい。
中途半端に柵の付いたビルがあるかもしれません。
その階には「飛び降りたい衝動」が蠢いてるのかも知れません。


906 :ビル管さん@お昼休み中 ◆U4iui5RiAw :03/10/02 12:41
そういえば、僕がここに書き込むようになってから、
仕事ついでにネタ取材やるものだから、管理人さんや警備員さんもで
「恐い話」を色々と用意してくれて、僕らの間でブームになってしまっています。(w
どっちが仕事なんだか…(w
また色々と聞いてきますね。


907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 13:18
ビル管さん乙。この調子でドンドン仕入れてきてね〜。


908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 14:30
ただの飛び降りたくなる衝動じゃなくって、その階の人だけ感じる何か
があったのかな?
ちょっと恐いな。


909 : :03/10/02 15:39
>課長がまだ僕と同じくらいの歳の頃に
いくつだかわかんねーよw

と、まあ、軽い突っ込みを入れてみた。ビルさん乙。


918 :その1:03/10/03 04:14
うちの会社のビルは廊下ではなくフロアーごとに非常階段の扉があります。
とても重い鉄の扉なので手を離すとすぐに扉が閉まります。
普段は男性社員がその階段の踊り場でタバコを吸ったりしていました。

ある日、定時過ぎて自分の仕事が終ったので帰る仕度をしていると
経理部長に急に必要になったから明日の朝使う監査の為の書類を用意してくれと言われ仕方なく残業。
20時をまわる頃には殆どの社員が帰り、部長も用事があるからと帰ってしまいました。
(後で聞いたら数人の社員とキャバクラ行ってたそうです。ムキー!)

用意する資料は膨大で、近くのビジネスホテルに泊まるのを覚悟でとりかかりました。
0時をまわると、なんでもっと早く言ってくれなかったのよ!とイライラして思うようにはかどりません。
気分転換に外の空気を吸おうと、非常階段の扉を開けて踊り場に出ました。
しばらく外を眺めていると電話が鳴った気がしたので部長かと思い扉をあけました。
電話はすぐ切れてしまいましたが、肌寒さもあったのでフロアに戻ろうとするといきなり手を引っ張られた感覚がしました。
驚いて手を振り払うようにすると鉄の扉がガチャン!と音を立てて閉まりました。
でもまだ手首を掴まれてる感覚がして扉のほうに左腕だけ残した状態になりました。
なんか怖いと思い振り返らず手を戻そうとしても出来ません。
意を決して手の先を見ると、なんと自分の指が扉に挟まり
更に重い鉄の扉はしっかりと閉じていたのでした。


919 :その2:03/10/03 04:14
一瞬頭が真っ白になって動けなくなりましたが、挟まった指に感覚がないのが
まるで他人事のようにも思えて「助けてあげないと」何故かそう独り言をいい薄く扉を開けて指を引き抜きました。
段々指先に感覚が戻り、痛みが激しくなってきます。
でも痛さよりも引きとめるように手首を掴まれた事の方が怖くてわたしは座り込み声をあげて泣きました。

結局怖くて泣きながらも、指が倍の太さに腫れてきても冷やしながら仕事を続け気付いたら皆が出社してくる時間でした。
皆に話すと、心配しながらも「手を挟むなんてドジだなあ!」と笑われました。
ホントに手を引っ張られたのに・・・。

ケガが治れば怖かった事等も忘れ、数ヶ月経った頃また深夜に及ぶ残業がありました。
その時は2人の男性社員と一緒だったので楽しく雑談をしながら作業をしていました。
するとAさんの携帯が鳴り、彼はタバコを持って非常扉を開けて出ていきました。
ふと、以前の恐怖を思い出します。時間は午前1時をまわったところ。
扉が開いたら注意してあげようとお節介にも近くに歩いて行くとイキナリ扉が開いて緊張した面持ちのAさんが出てきました。


920 :その3:03/10/03 04:15
Aさんは早口に携帯が下に落ちたと言うと走ってフロアーを出ていきました。
うちは6FなのでBさんは「もう使いモンにならへんやろな」とのん気に笑ってました。
戻って来たAさんに大丈夫でした?と声をかけると
言い訳に聞こえるかもしれないけど・・・と彼は話し始めました。
携帯はすぐ切れてしまったので、またかかって来るだろうと思い手すりによりかかりそのままタバコを吸っていた事。
吸い終わって火を消そうと扉近くの灰皿近付こうとした時手を引っ張られた事。
それに驚いて片方の手で持っていた携帯を下に落してしまった事・・・。

Bさんはわたしと同じ事いいよると笑ってましたが
Aさんがほんとに引っ張られたんだよ!とキレ気味に言うとごめんなあと謝りました。
気まずくなってそのまま仕事を続けているとBさんが「そんでお前誰から電話やったん?」と聞きました。
「非通知でしたよ」Aさんは憮然と答えました。
「出たらしばらく無言で切れたんです」
Bさんはそれ以上何も聞きませんでした。


921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 04:26
は・・・挟まれた腕は大丈夫だったんだろうか・・・とマジ心配


922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 11:41
ここの恐い話はハイクオリティっすな。
漏れも残業多いけど、恐怖体験は無いなぁ。
土地とかに関係あるのかなぁ?
元々曰付きの土地だったとか。
あ、あとさぁ工事関係者が亡くなったり、自殺のあった建物とかどうなんだろ?
やっぱ出るのかな?
そういうの知りたいな。


923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 16:04
>>922
俺が以前バイトしてた工場であったよ。そんな事。
そこの工場長がある事故で亡くなったんだよ。
性格も真面目な人だった。

で、3日後俺は事務的な仕事が残ってて一人で事務所に残って残業してた。
9時を回った頃、工場のほうで足音が聞こえたんだ(夜の工場はメチャクチャ静かだから音が響く)。
(泥棒か!?)と思い緊張してたけど、どうも足音に規則性がある。
丁度機械の点検の時そんなテンポになるって事に気付いて、工場長だな、と何故か直感した。
かなり悲しくなり一人で足音がやむまでずっと泣いてたら、30分程して消えた。
翌日こんな事があったと話をしたら、何となく皆納得していた。

結局その後も足音は4日程続いた(同僚談)。
今はもう足音はしないらし。


928 :コテハン許せ。:03/10/04 09:37
以前会社で残業していたときのことですが、急に催して便所に駆け込みました。
「ジョロロンジョロン」なんてやってるときに後ろからすごい首筋を小指で押すような感触がして一緒に残っていた、よく会社のパソから変なメール送ってくる悪戯好きの同僚Aだと思い
「こわっ まじこわっ 怖いからヤメトケAよ。あとがこわいぜよ」
なんて普段ふざけて話すような口調で話しかけたら
突然耳元で
「ウッピィィィィーーーーーーーーーーーーーーーー」
って声が聞こえました。
10cmくらい飛び上がったんじゃねえの ってくらいビビりました。
真剣に腹が立って、小便もズボンにかかったので
「おい!小便ズボンにかかっちまったじゃねえか クリーニング代払え」
とキレる様な口調でいったら

「・・・ごめんね」
と哀願するような口調で声が聞こえてきました。
「まぁ 悪戯あんますんなy」といいかけたところで声がぜんぜんAの声と違うことに気がつき思わずッバと振り返ると誰もいませんでした。

ほとんど仕事残ってたけどダッシュで会社でて、帰りのタクシーでAに電話したら今日は残ってないとのこと。
詳しく話を聞くと夜9時ごろ急に頭が痛くなり、寒気がしたので額に手をやったら すごく熱かったので家に帰ったとのこと。
泣きそうです他


930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 11:40
ウッピィィィィーーーーーーーーーーーーーーーー


931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 13:40
うわ、おしっここぼしてやんの。
きったねー


933 :コテハン許せ。:03/10/04 19:09
>>931
小便しながらジャンプしてみてからいえ。


932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 15:39
>>928
つまり、霊には支払能力がないので、支払いを要求しても謝罪と哀願で押しきられるということ?
霊、ダメじゃん。


934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 00:02
>>923
なんか切ないな。


935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 01:56
ウッピイィィィーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーーーーーーー!!!


954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:10
私は職場では健康サンダルを履いていて、外に出る時や帰る時だけ靴を履きます。
出社すると靴を脱いで机の下の隙間に入れ、帰社の際に取りだして履き替えています。

その日、遅くまで残業したので部屋には私一人きりでした。
ようやく仕事に一区切りついたので帰ろうと思い、机の下の靴を取り出そうとしました。
靴は引き出しの陰に隠れて後ろの所が少しだけ見えています。
かかとの縁に指を引っかけて引っ張ると、何かに引っかかっているのか出てこない。
力を込めてグイッと引くと、急に抵抗が無くなり、靴がズルっと出てきました。

一瞬後、靴の後を追うようにして、机の下から人の手がニュッと突き出されました。
浅黒い手がせわしなく床を探り、指がタイルをカリカリと引っ掻いています。
私がその場で固まっている間、手はしばらくそうやっていて、やがて引っ込みました。
我に返った私は、慌てて靴を履き、逃げるように部屋から出ました。

次の日、恐る恐る机の下を覗いてみると、机の下の隙間は10センチ位しかなくて、
人が入れるスペースなど何処にもありません。
ただ、私の机の下にだけ、ほとんどホコリが積もっていませんでした。


955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:51
>.954 浅黒い手がせわしなく床を探り、指がタイルをカリカリと引っ掻いています。

ここがすっげぇ怖かった。
次の日も同じ机で仕事してたわけ?


956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:58
コエエエエエエ


959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 23:13
>>954
漏れの場合、その場で固まるよりもムンクの叫び状態になりそう...


960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 01:58
>>954
今でも靴を履き替えて机の下に入れてるの?


964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 15:57
>>954
しかし、抵抗が有った…という事は、その手?は靴に興味が有ったわけだ。
どうしてその靴に興味が有ったのか、知りたい気はするな…
でも、この状況じゃ同じ所に靴は置きたくない罠……

「10cmくらいの隙間に居る人の話」…は、前にも読んだ事が有るから、
それ系の話しかもね…今度会ったら、その手と握手してみたら? w)


965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 16:04
>>954
案外その手を引っ張ると……10cm くらいに圧縮された頭と胴体が、
ズルズルと出て来るかも知れないな……ギャ〜〜〜!!!


971 :1:03/10/09 03:07
1でつ…。
あ、あと10レスくらい付いたら、
次スレ立ててもいいかな…?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル イ、イルカナ…

残業の皆さん、休息を適度に取って下さいね・゚・(ノД`)・゚・
体が資本の怖いお話ですから…


992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 20:34
さ、そろそろココも終わるな。
みんなにさよならの挨拶でもしようじゃないか。


998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 21:14
998


1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 21:16
取らせて頂きます


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


2010/07/17(Sat)17:00
by gkbr2ch管理人
←[*]PREVNEXT[#]→
Comment:0 TrackBack:0
i-mobile

Entry URL

Trackback URL

9ブログトップ 0ログイン
フッター