スポンサーサイト(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

世界で一番、異臭・汚物で汚い街は…(5)

1 : スフィンクス(京都府):2012/09/24(月) 01:47:47.33 ID:O9ler1mT0
【中国証券網】18日付米国中文網(www.sinovision.net)によれば、米旅行誌「トラベル&レジャー」が旅行者を対象に実施した米国主要35都市のアンケート調査では、ニューヨークが米国で最も汚い都市に選出された。

同誌は毎年、「全米で最も好まれる都市」に関するアンケート調査を実施している。この調査は地元住民が地元に対する評価に参加しないことをルールとしている。
2012年はインターネットを通じて5万人を対象に調査を実施。ニューヨークは歩道にゴミが山積みで、異臭がただよっているなどといった理由で、「米国一汚い都市」との評価を与えられた。

「ニューヨークは確かに汚い!」 ニューヨークに住む42歳のパーソンズさん。
このほどブルックリン裁判所の前にあるゴミの山にいるネズミの写真を撮った。
だがニューヨーク市政府はこれに同意していない。
ニューヨーク市長の報道官は、「調査に参加した人は恐らく長期間ニューヨークで生活したことがない人たちだろう」と語った。

ボストンからニューヨークに引っ越してきた35歳のデリックさんは、「ほかの都市ではニューヨークのように尿の臭いやネズミがわずらしいといった問題はない」と話した。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/310267/
001.jpg

スポンサーサイト

牛ヶ首(0)

69 :甘木 ◆In4ZUEi552 :02/12/26 02:10
N県S村に牛ヶ首という場所があります。私の祖母がその近郷出身です。
小学生の頃に、その祖母から聞いた、牛ヶ首近辺であった昔々の話です。
祖母の曽祖母の弟にあたる人が、金貸しをやっていました。(江戸時代らしいです)
私にとっては、ご先祖さまなんですが、残念ながら名前はわかりませんので、仮に太郎さんとします。
太郎さんは、高利貸しであったらしく、あまり、評判は良くなかったようです。
ある夏の日、太郎さんは小僧さん一人をお供につれ、貸した金を取り立てるため、山中の集落に出向きました。
集落の人たちに貸していたお金の取り立てがどのように行われたかは、はっきりとは伝わっていません。
ただ、山の集落の人たちは酒席を用意しかなりお酒を勧めたそうです。
そして、太郎さんは、酔っ払ってお供の小僧さんと一緒に夜の山道を帰ったということです。
で結局、太郎さんと小僧さん、二人とも家にもどることはありませんでした。そのまま行方知れずとなりました。
山の集落の人たちに尋ねても、お金を返し酒を飲んで別れた後のことはわからないと、皆が答えたそうです。
残された家族は、山の集落の人たちではなく、ふもとの村人たちにお願いして、山の中を捜してもらいました。
そして帰り道とは逆方向の崖の下で太郎さんの遺体をようやく見つけることができたそうです。
遺体はすさまじい形相をしていました。

最終的には、夜の山道で酔っ払って落ちたんだろうとされましたが、帰るべき家とは逆方向にある崖から落ちたなんて妙な話だと、噂になったそうです。
さらに、取り立てた(山の集落の人々が払ったといってる)お金は、結局どこからもでてきませんでした。
また、お供の小僧さんがずっと見つからないのは、神隠しだとか、主人を殺して金を奪い逐電したんだとかいろいろと、噂になったそうです。

わたしは、この話を初めて聞いた小学生の時から、きっと小僧さんも×のXXの人たちに殺されたんだと思っています。

山の集落は、過疎のため昭和40年代中ごろに廃村となっています。


渓流釣り(0)

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 18:57
2年前の話

俺は渓流釣りが趣味で、ウチの近くの川の源流部へよく釣りに行っていた。
車で30分程度の距離、適度な水量、あまり険しくない流れなど
1人で行ってもさほど危険を感じないような場所である。

3月には珍しいくらいの大雨が降った翌々日、俺はその渓流へ入った。
車を降りてから最初のポイントまで行く間に、砂防ダムを一つ越える必要がある。
歩きながらふと砂防ダムの上を見ると、大きな鹿がいた。
いつもなら人影を見ると逃げるのだが、この日は全く動こうとしなかった。
砂防ダムの下まで来ると、そこには足でも滑らせたのだろうか、すでに
冷たくなっている子鹿の姿があった。
すると、砂防ダムの上の鹿はこの子の親か。親鹿は悲しげな表情をしたまま
森の中へ消えていった。
俺は子鹿のために小さく合掌をしてからその場を後にした。

いきなり自然の現実を目の当たりにしたためか、それとも曇天のせいか
この日は足取りが妙に重かった気がする。

続く

大原湖(0)

12 名前: (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs 投稿日: 03/06/16 19:01
コピペ1/5

これは私が大学生の時の話です。
私の住む山口県山口市の隣に徳地町と言う所があり、
そこの大原湖という湖で、幽霊が出るという話が学生の間でしきりに噂されるようになりました。
そしてその噂を決定的にしたのは、番組名は忘れましたが、
山田邦子と渡辺徹が司会を務める、素人のおもしろビデオを紹介するテレビ番組で、
その幽霊の姿を捉えたビデオが紹介されたのです。

私と私の友人は、「これは面白そうだ」と言う事で、夜中にドライブがてら、
大原湖に行ってみる事にしました。
大原湖に到着し、二人ともビデオカメラは持っていなかったので、
取り敢えず何か見えないかと、しばらく周囲をウロウロしていましたが、
結局その時は何も見たり、体験する事はなく、
「まぁ、しようがない。」と言う事で、
帰る事にしました。

京都の雛人形(0)

226 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/11 17:42
ウチの雛人形には歯が生えていた。それに気がついた時には、正直言ってガクブルものだった。
けれど、京都製の雛人形はほとんどがそういう仕様になっていると友人が教えてくれた。

その翌年の二月下旬、雛人形を出してみた。しっかりと歯は生えているが、元からある物なら
それほど怖くないと思った。そのまま飾りつけた。
三月に入って友人数名を呼び、嫁ぎ遅れの自棄酒雛パーティを開催。
雛人形には歯が作ってあると教えてくれた友人もいて、雛の七段飾りを見ていた。
やがて真っ青な顔をして私を呼んだ。 何だろうと思いながらほてほてと近寄ると、隣の部屋に
連れて行かれてそっと耳打ちされた。

『あれは違う! 普通は牙なんか作らないよ!』

雛人形は、今も我が家の押入れに眠っている。私は結婚を諦めた。


マイナスドライバー(0)

175 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/15(木) 12:06
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドアが付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。



Powered By 我RSS


freearea
freearea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。