スポンサーサイト(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

親にされた恐い事 1/3(0)

Saturn Devouring one of his Sons

1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 08:26
コピペだけどニュース板で拾ってきた。ワラタ

俺、幼稚園の時に母親と喧嘩して機嫌悪かった親父(当時25才?)に
拳で思いっきり顔を殴られた。
んで、思いっきり口が裂けた。親父、何考えてたのかしらんが
その場で突っ立ってひくひく笑みうかべてた。
俺、あわてて風呂場にいってうがいようのコップで吹き出す血を
受けてた。すぐにコップ一杯になってタイルもみるみる真っ赤に、、
そこへ祖母と出かけてた母親が帰ってきて病院に急行。
血が出過ぎてそのへんから記憶なかった。何針ぬったのかももう忘れた。
幼稚園児をグーで思いっきり殴るな!!

父親にはいろいろされた。小学校2年ぐらいの時も普段はぜんぜん
遊んでくれないのにいきなり「キャッチボールしよう」と言い出した。
子供心に不安はあったが渋々家の前へ、、
小学生2年を相手に親父「お前キャッチャーな」と一言。
しょうがないのでしゃがみ込む俺。
グラブをちゃんとはめようと下を向いてて準備できたからふと顔を
あげると5Mぐらい先に親父が立ってた、、、
幼稚園児の頃の恐怖が甦った、、でも「まさかこんな距離で、、」と
思ったがそれが間違いであったとすぐに気づく。
「いくぞー」のかけ声と共に学生時代野球部だった親父の全力の速球が
飛んできた。
右目直撃。でもグローブを構えてたのでグローブに一度当たり衝撃を
吸収してくれたみたいだった。
それからしばらくは小岩さんの顔で学校に通った。


2 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 08:29
わはははは

でも虐待だな。明るい虐待。


5 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 08:36
オレ幼稚園の頃、悪さすると母親に両手両足をロープで括られた上に
押入に放り込まれ、放置されてたよ。
押入の中には赤ちゃんの時使ってたおまるが置いてあって、うんこを
がまんできなくなったオレはしかたがなくおまるで用をたした。

翌日、うちの母親はそのネタで近所のおばちゃんと大笑いしてた。


6 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 08:37
>>5
豪快だねお母さん。


7 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 08:43
>>5
歳くったらやり返せ。


12 名前: 名無し君 投稿日: 2001/07/11(水) 09:33
俺も小さい時、やられた。
いろいろと。
一番、やばかったのは、ベランダでホースでぶたれた時。
蚯蚓腫れがひどかった。
あと、包丁を持った父親に玄関まで追い詰められて、刺されたことかな。
左の腕。
そんでもって、母親は普通の顔で俺を見てた。
ちゃんと、仕返ししないとね♪


30 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 11:48
俺も浮気癖のある父親を憎んでて、
「こいつが足腰立たなくなったらどこか遠い老人ホームにでもぶち込んでやる」
と思ったが、実際そういう場面になって本当に出来るかはわからない。
悲しいことに自分の親だから・・・・


13 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 09:37
ちょっと、、、みんなすごいね。
できれば下げでやってくれ。
ノーマルな家庭の俺にはこのすれきついわ。


14 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 09:42
幼稚園~小学生の頃、銭湯から家に戻るのがちょっと遅かっただけで、
父親に木刀で乱打されたよ。
機嫌が悪い時はよく顔を蹴られた。
女の子にこれはきつかったでーす。今あいつ女房に逃げられて(よくやった母!)、
子供も遠くで独立しちゃったから家に一人。ザマーミロ。


15 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 09:49
母親の命令を10秒以内に実行しないとぶたれた。
いつも、10,9,8、・・・とカウントダウンされ、
恐怖の毎日だった。母親が階段を登ってくる足音に
震える毎日だった・・・

また事ある毎に物置に閉じ込められた。一度抵抗したが、
ドアに指を挟まれ、骨まで逝った。しかもそれに気付かない
母親に翌日まで放置された。今でもくっきり傷跡が残っている。


17 名前: 15 投稿日: 2001/07/11(水) 09:58
ちなみに骨まで逝ったというのは、折れたわけではなくて、
えぐれて見えちゃったということ。出血多量で気絶してました。


18 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 10:01
みんな、梁石日の『血と骨』みたいだね
すごいぞ
どこがオカルトなのか?とゆー気もしないでもないが
「笑ってみている母」がちょちオカルトか


19 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 10:02
ウチの親は両方とも学歴や世間体のことしか頭になかった。
皆が書き込んでいるような『暴力による虐待』は無かったが、
話すことは成績のことだけ。
他のことには一切興味が無かったようだ。
だから、学校行事にも不参加の姿勢を貫き通し、
俺には遠足・運動会・修学旅行などの経験が一切無い。


20 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 10:05
>>19
妙にカコイイね!


23 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 10:09
>>20
カコヨクなんかないよ。クラスでも話が合わなくて無視されてたし。
俺にもなんか問題があったのかもしれないけど、親の仕打ちはかなり
こたえた。
結局、就職を機にウチを出て音信不通状態でもう15年。
今どうしているのかは本当に知らないし、知りたくも無い。


21 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 10:07
基本的にやさしい親だったが、なんか悪さすると地下の味噌倉(味噌の
貯蔵庫)に閉じ込められたよ。じとじとしてて気持ち悪いうえに虫(カマドウマ
とかムカデとか)がうじゃうじゃいるし、おまけに電気もついてなくて
裸足で一歩歩くたびに足の裏が口ではとても言えないようなことに・・・。
あれは今思い出しても嫌だ。


24 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 10:14
俺は将来子供が生まれても虐待はしないって自信はあるけど、
虐待された子は自分の子供にも虐待することが多いっていうじゃん?
ちょっと不安だけど、ここのみんなも、自分の子供には虐待しないでな!


27 名前: あなたのうしろに名無しさんが... 投稿日: 2001/07/11(水) 10:45
ウツ病だった父親にトースターのコンセントで
頭を叩かれて出血した。
どういう精神状態だったのかその後父親は私に
早く出て行け!と言っていた。
もっとひどい事しそうだったのかな...
これはヤバイと思ってダッシュで家から逃げた。
夕方帰るといつものお父さんだった。


28 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 11:21
小学生の時、
工作をしていたら小刀で親指を半分くらい
サックリ切った(爪でかろうじてとまってる)
お母さんが「押さえとけばなおるっ!!!」
ってぎゅーぎゅー押さえた。もちろん血みどろ。
でも、ほんと医者もいかずにくっついた。
母親つえー。


29 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 11:40
痛い…


31 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 11:49
俺が幼稚園に入るくらいまで、タンスの上に隠してあった父が言う所の『モデルガン』は本当にモデルガンだったのか・・・?
中学に入った頃、ミリタリー関係に興味を持った時から今日までずっと悩んでる。

父に悪気は全くなかったんだろうが「戯れ」だと思っていたらしい
片足を掴んで宙吊りの状態で2階のベランダから外にぶら下げるってのは洒落にならんと思うよ。


32 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 12:02
ウチの話じゃなくてスマソ。
小さい頃住んでたアパートの隣の母親がそれはひどかった。
娘(俺の一つ下、当時小学2年生)を殴る蹴る。
母親は水商売でアル中のギャンブル狂、父親はいなかった。
ある日いつものように大声で娘を叱り始めた(ボロアパートだったから筒抜け)。
どうやらお金が無いのを怒っていて、娘が給食費を払ったから無いと言っていた。
『あたしの遊ぶ金、勝手に遣うな!隣行って借りてこい!!』
もう鬼のような叫び声。
5分ほどしてウチに現れたその子の姿を見てウチの母も俺も絶句。
顔がパンパンに腫れて体はあざだらけ。
ウチの母が3千円(当時としては高額)を貸してあげた。隣のヒス婆はすぐにお出かけ。
不憫に思ったうちの母がそっとのぞいてみるとその子はしゃくりあげながら部屋を片付けていたそうだ。
程なくウチは引っ越してしまったのであの子がどうなったのかは知らない…
隣ということもあってよく一緒に遊んだが、普段は明るくて可愛い子だったのは覚えている。
今どうしてるんだろう?


35 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 12:07
小学生の低学年頃の私はものすごく悪い子でした。
だから自業自得なんだけどあまりに悪かったので切れた父に
丸裸にされ、棒で叩かれ、けりを入れられました。
死んだふりしたらアセッてたみたいだったけど。


33 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 12:02
京都の子供はみんな幼い時期に「お前は~橋の下で拾った子だ」と
宣言されます。風習??


34 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 12:06
俺は生まれも育ちも東京だが思いっきり言われて育ったぞ>橋の下


50 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:14
>>33
「木にひっかかっていた」と言われた。福岡。


37 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 12:11
俺は金魚すくいのおまけに貰ってきたって言われた。


38 名前: 37 投稿日: 2001/07/11(水) 12:12
書き忘れた、スマソ。
俺山形出身。


40 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 12:13
>>37
ゴメン、笑っちゃいけないのかもしれないけど、
親御さんのセンスに感心・・・


53 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:28
俺の家だと兄弟揃って橋のしたで拾われてます。
ちなみに友達の一人は自分と同じ橋の下で拾われてます。
神奈川です。


54 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:32
私は笹目橋の下で幽霊からもらったと言われました。
板橋区ですが・・・。


55 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:35
私はこうのとりが運んできたそうです。


56 名前:   投稿日: 2001/07/11(水) 16:49
大阪南部では、天王寺の橋の下がシェアNO.1と思われます。


57 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:52
こうしてみると橋の下で拾われた子って多いんだね。
そろそろ子供欲しいし、近所の橋の下に拾いに行ってみよう。


42 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 13:21
高校1年の時、父親に口ごたえしてふて腐れて子供部屋(3人部屋)にこもってた時
私の態度にキレた父親が凄い勢いで部屋に駆け込んできて、殴る蹴る投げ飛ばすの暴行された。
「父親に向かってなんだ~!!その口のききかたは~!!ゴルア!」て叫んでた。
私はもうビビってやられっぱなし。
その側で姉と弟も恐ろしさのあまり硬直状態。
騒ぎに気付いて駆け付けた祖母が「やめて~女の子なのよ~○○は!!」と
私の上に覆い被さってくれたので、なんとか死なずに済んだ。
いや、あん時はマジでヤバかった。

当時母が死んだばかりで、今までやったこともない子供の学校の世話とかを
3人分も抱えてかなりテンパってたと思う。>父
そんな苦労も知らず、反抗してた自分も悪かったなと今になって自覚。
死ななくて良かったとも自覚。


43 名前: 防人、零式 投稿日: 2001/07/11(水) 13:33
>>42
なんだか、泣かせる話だね。


44 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 15:40
うちの父もすごかった。子供の頃から目付きが悪いというだけでびんたされた。
庭の組み立て式の小さな物置に閉じこめられ、夜ずっと入れられっぱなしもしょっちゅう。物が一杯詰まっていたが、子供一人入れる位の空間をわざと空けておく。窒息しそうになってドアの隙間から必死で息を吸った。
殴る蹴るは日常茶飯事。あざ・鼻血は慣れてっこ。
逃げ惑って窓を割って手を切ったことも。
でも高一の時、顔面に電話機本体をぶつけられ、気絶する程暴行された時、殴りすぎて父は小指を骨折した。罰が当たったんだよ。神様っているんだと思った。


46 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 15:55
>44
うっ・・
痛々しいお話。
その後無事でしょうか?


52 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:21
>>46
はい。おかげさまで生きてます。

あの日以来、私はささやかな抵抗として半年ぐらい父と全く口を聞きませんでした。

あの日、母はたまたま家にいなくて、妹が泣きながら近くの祖母を呼びに行ってくれたので、助かりました。

どれだけ憎んだかしれないし、トラウマにもなったけど、今は許せるようになったのが自分でも不思議です。

父の行為を反面教師として、自分の子供には手を上げないようにしようと誓ってます。


45 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 15:54
5歳~6歳くらいの時にイタズラをして怒られたときに
「ゴクツブシが!」と言われた。
大人になってから思い出して欝になった・・・


47 名前: 蜜娘 投稿日: 2001/07/11(水) 16:06
小学生の時、親父に1+1=2を「答えは2じゃない」と言って
鼻血がでるまで頭を叩かれた。


48 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:07
自分の意見を言うときに躊躇したり、
とっさの場面で嘘をつくようになってしまったのは
親の暴力のせいだと思う。

幾ら論理的に反論しても結局力で制圧されるというのは
やり場のない怒りと脱力感を生む。

抑圧された民族の気持ちが分かるような気がする。


58 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 16:52
親に虐待された人は自分の子を虐待する様になる事が多いと言う話を聞く。
もしかしたらあなた方の御両親も虐待を受けていたのかもしれない。
悪循環は何処かで断ち切らないと。
「だってぼくたち親をえらべないんだもの」


70 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 00:31
母親にエロ本を見つけられた。
次の日からほぼ毎日、ことあるごとに「変態」「性犯罪者」と罵られた。
調子にのった弟までが一緒になってはやしたてた。

大学進学で家を出るまで3年間続いた。


81 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 01:09
母が怒ってキティちゃんのぬいぐるみとスイカのビーチボールを包丁で刺したこと。
キティちゃんはお腹んとこの洋服が切れた。スイカはもうふくらまなくなっちゃった
安かったけど気に入ってたのに・・・


84 名前: うさこ 投稿日: 2001/07/12(木) 22:44
やけどの跡が全部で23箇所あるよ
小さい頃母親にやられた。

30過ぎると体力も精神力も弱くなるから
この記憶は響くのよね。薬が手放せませーん。


87 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 23:00
>>84
御愁傷様・・・


85 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 22:56
ママンに髪わしづかみされて炬燵の角にチカライッパイ
数回たたきつけられちゃったー
おかげでこんなになっちゃたー
7歳のときのあまずっぱい思ひ出ー


86 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 22:57
>>85
殺人未遂じゃん…。


88 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 23:05
幼稚園児の時ばあちゃんに肛門へ
粘土を入れられた。
あれは何かの風習だったのか?
もう死んじゃったから聞けない............


99 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 23:49
3才頃だったか、父親がまだ手つきのおぼつかない私に
鋭利な彫刻刀を握らせ、ゴム版画を削らせようとした。
当然手をすべらせ、左手親指の付け根をグッサーーー。
血どぼどぼどぼー。
死ぬほど驚いてトイレに駆けこみ泣きじゃくる私に、
「骨が見えとる、真っ白な骨が見えとるでーー!ぎゃはははは!!!」と
ドア越しに叫んでいた父が忘れられません。


101 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 23:55
高校を出るまで母親に虐待を受けていました。
精神的(ませている、いやらしい等。でも処女でした。)
肉体的(食事時、隣に座る母が、針で太股を刺す)
大家族でしたが、誰一人、それを何か言う人はいませんでした。
教育だったのかもしれませんが傷付いていました。
母も怖かったけれど、何も言わない家族に一番の恐怖を感じていました。
数年たち私も家庭を持ち、母も何もしなくなりましたが、
今、母に対して、愛情を感じている自分が悲しいです。
私は忘れていない。でも、母が愛しい。でも思い出すと憎い。


107 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 00:01
>大家族でしたが、誰一人、それを何か言う人はいませんでした。
>教育だったのかもしれませんが傷付いていました。

教育なわけないだろ。
教育ってのは子供を誉める事から始めるんだぞ。
ましてや、精神的に追い詰める事なんぞ、しないって。


115 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 01:04
>>101 私だったら母親に心から詫びてほしい。
    忘れられはしないだろうけど、せめて心からあやまって
    もらわないと、許せないな。あなたはやさしい人だね。


103 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 23:55
幼稚園の頃、母親に手の甲にアイロン押し付けられた。(高温)
ベロンと皮がむけて、熱いより痛かった。
でも慌てて走ってきた祖母にアロエ1枚で処置された...。
今でも私の手の甲に地図状の痕が残ってます。(鬱)


111 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 00:34
5歳頃、父親の浮気現場に同行させられた。トラウマ。鬱・・・・


112 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 00:38
>>>111
ヒデーなそりわ・・・


117 名前: 111 投稿日: 2001/07/13(金) 01:08
ちなみに、私を現場に連れていったのは母。
子供の前で現場差し押さえの場外大乱闘はヤメロー。


118 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 01:30
小学校低学年の時、夏の真っ盛りにプールから帰ってきた私。
大変喉が渇いていたため、母に麦茶を所望した所、
出されたのはトマトジュース。しかも冷蔵庫の外に放置されていたので
メチャメチャぬるい。
私は好き嫌いは無いのですが、どうしてもトマトジュースだけは
飲めません。
「トマトジュースやだ~!麦茶がいい~!」と嫌がった所、母の形相が
豹変しました。どこにあったのか、昔懐かしの手ぬぐい(「祭」とか
書かれてあるやつ)を持ち出し、私の手足をそれで縛り上げました。しかも
いわゆる「狸縛り」……。
恐怖にすくむ私の頭を押さえつけ、「飲め!飲みなさい!!体にいいんだから!!」
と訳の解らないことを喚きながら、トマトジュースを無理矢理私の
口に押し付け飲ませようとしました。
口から赤い血の様なトマトジュースを滴らせながら、終いには泣き出す私。
その後の事は覚えてません。あの時の母は一体なんだったのでしょう。
普段は温厚な人なのに。別に怖くないのでsage


127 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 04:31
小学校2年生位の時に親にない乳をもまれ
なでさすられた。
嫌がったら怒られたのでそのまま我慢していた。
そのせいで20代半ばまで人に体を触られるのが
気持ち悪くてお風呂で自分の体を洗うために
さわるのも気持ち悪くていつもサッと大雑把に洗っていた。
いま考えるとムカつく。


129 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 06:29
>>127
レイープされなくて
えがった、えがったよ~


132 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 08:40
16の時、お盆に集まった祖母の家で、二人きりになった時、マジで叔父(父の弟)にレイプされそうになった。
無理矢理キスされて、胸触られてパンツぬがされかけた。

それを母に話したが、何にもしてくれなかった。
それどころか「あんたが誘惑したんでしょ」ぐらいのことを言われた。
抵抗して頭打ってたのに・・

精神的にぼろぼろに傷付いた。
それから5年になるが、親戚の集まりには行ってない。

更に、男性恐怖症みたいになってしまった。
・・女の子の方がいい。優しいもん。


133 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 12:04
>>132
うわー最悪
猿はイッテヨシ


138 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 13:43
>>132
何よりもその母親は親失格だな
いや、悪く言ってすまんが


136 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 13:39
みんなのに比べると全然怖くないけど、父親にライターの火を
手で消すよう強要された。怖がって泣き叫ぶのを手をつかんで
ジュッって。火がついた瞬間パッと抑えちゃえば、結構簡単に
できるらしいんだけど3歳の子供にさせることじゃないよね。


137 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 13:43
>>136
恐いよ...。


140 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 13:49
>>36
自分は同じ位の歳のときに短くなったロウソクでやらされそうになりましたよ。(・∀・)イマハデキルヨ!!


143 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 14:10
俺と弟が悪さすると、父親はよく俺らを丸裸にして
金属バットの上で数時間正座させた。
その内エスカレートしていって、気に入らないことがあると
丸裸にして壁に手をつかせて尻たたきとか。
すげー恐かったのは、尻たたきが一瞬途絶えてガチャガチャ音がするんで
後ろを振り向いて親父を見ると、親父ズボン脱いでたんだよね。
笑顔なのが余計恐くて、丸裸のまま弟連れてばあちゃん家に逃げた。
今は親父も温厚になって普通に話してるけど、あの笑顔は一生忘れないだろうな…。


144 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 14:51
>>143
そ、それはつまり、掘られそうになったってことですか??
アギャー


151 名前: こまねち? 投稿日: 2001/07/13(金) 20:52
昔、母が子育てノイローゼで、幼少時の私を洗濯機(水入り)に放り込み、
放置してみたが、「おまえは死ななかったよ」と、自慢げに言っていたが。。。
「嫌なら生むなよ。まんこばばあ」と返してやればよかった。
もう二度と帰らないからいいけどね。


154 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 03:06
年とったら・・・とか考えるとゆがむような気がするなあ。おすすめは、
そのときやり返すこと。
ウチは母親が怖くて。家の中の暴君だったんだけど、体力的に高校のこ
ろ勝てる!と判断して1度ぶちきれた(藁
まあ女同士だし、「どっちが上か思い知らせてやる」って必死だったんだよね。

むこうが手を出してきたとき、同じようになぐりかえし。
後ろからはがいじめして、その頃体育の柔道の授業で「腕で首しめておとす」
ってのならってたから、ちょっと締め付けて「これ以上暴れるとおとすぞ?
それとも階段から突き落としてほしい?」
って冷静に言ったらびびってそれから大人しくなった。

1回ぐらい思い知らせるのは許されるでしょ。
でも、その時は冷静にね。そのほうが効果あるし(藁


155 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 03:50
凄い・・みんな信じられないなぁ。
「親にした怖い事」ってのでも大量のレスが付くんだろうか。
なんかそっちのほうが寝覚めが悪いけど。


156 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 04:01
>>154さんの話を見てちょっと思い出し泣きしました。
私が「やり返さなければずっとこのままだ」と悟ったのは19歳の時でした。
短大の学費を稼ぐ為夕方5時~朝の5時まで、学校に行きながらバイトしてた
のですが、やはり無理があって学校を休みがちになって(本末転倒でしたねぇ)
進級出来なくなったのが母にバレた時の事。怒り狂った母は私をさんざん殴って
(殴られるのは子供の頃から常でした。掃除機の棒でめった打ちにされたり
階段から突き落とされたり)手元にあったハサミで私の髪を切りました。
更にそのハサミが私の手めがけて振り下ろされそうになった時
普段抵抗をした事が無かった私は、母親に掴みかかっていました。

それまで、自分が悪い事をしたから、殴られるんだ…と我慢してましたが
学費を払ってくれないあんたが悪いんじゃないと思ったのが引鉄だったみたいです。
でも19歳までやられっぱなしだった自分もどうかと思います。
(思えばあまり自我がない子供だったような気がします。)
今は自分をちゃんと守る術を覚えました。自己主張も出来るようになったし(w


159 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 04:07
うちの親はデパートとかに行くと必ずオレを巻いてわざと迷子にさせ、
遠くからオレの焦った顔を見るのを娯楽にしてました。


174 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 09:18
>>159
それは娯楽じゃなくて、ゆっくり買い物を楽しみたいからだと思う

デパートで働いてた時、その手のクソババァは日常茶飯事だった
何度も迷子の放送をかけても現れないから「警察呼ぼうか」なんてことになりそうになったとき
買い物袋どっさりぶら下げて、しれっと子供引き取りに来たり。とか。
常習犯もいたし。「またあんたか」みたいな


175 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 09:23
>>174
館内放送聞き流して買い物してるんだ。(w
確かに子供の安全の証拠とは言えるけどねぇ。


177 名前: 159 投稿日: 2001/07/14(土) 10:50
>>174
いや、オレが焦ってる顔がオモロかったらしい。
いつも半泣き状態になったら笑いながら出てきてたから
楽しんでたんだと思う。


165 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 05:05
幼稚園児の頃、母親と兄貴に深夜、神社に無理矢理連れて行かれて
ひもで木に縛り付けられた。
もう30過ぎていますが、今だにトラウマになっています。
なんでそんなことされたのか全く思い出せません。

その後の長い人生も、この二人にバカにされ続けてきました。
母親はすでに病死しましたが、絶縁中の兄に対してはいつ理性を無くすか自分でも解りません。

現在の私は世間的には成功している部類に入りますが、家族不信というトラウマ
によって、恋愛や、人を信じると言うことが出来なくなってしまいました。


166 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 05:29
>家族不信というトラウマによって、恋愛や、人を信じると言うことが出来なくなってしまいました
その様では、何も成功していない部類にはいると思う。


168 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 06:11
>>166
>>165は「金はもってんど~金だけはあるど~」って事じゃないの?


169 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 07:12
高校の頃、部屋で試験勉強をしていて、本棚に本を入れた時に父親が入ってきた。
「おまえ今マンガ読んでたんだろう」と言われて、こっちは真面目に勉強してたから「違う」と言い張ったら、置いてあったアコースティックギターで思いきり頭を殴られた。
うわぁ痛いと思ったら、膝の上が流れてくる血で真っ赤になった。
父もそれを見てかなり驚き、母を呼びに行った。
母も当然驚き、急いで病院へと車を出した。
病院へ向かう車の中で、「障害事件ってことになったら困るから、お父さんに殴られたなんて言わないで。」と言われた。
仕方ないので風呂で石鹸踏んですっころんだことにした。
「どう転んだらこんな風になっちゃうの?」と病院で大笑いされた。
かなり縫った。頭なのでメロンにかぶせるようなネットをかぶらされた。
それから二週間ネットをかぶって電車通学した。学校でもかなり笑われた。
あたしなんにもしてないのにこれって…しかも女の子なのに…。
まぁそれから父も手をあげなくなったからいいけどさ。


179 名前: ひょうすべ 投稿日: 2001/07/14(土) 11:02
母から夫婦関係が20年以上ないことをどう思うか相談された


180 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 11:14
>>179
それは酷い・・・


181 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 11:24
3才くらいの頃。
親戚一同で川に遊びに行って、足が立たないような深い場所で溺れた。
母親は自分の妹と雑談で盛り上がってて、溺れてる俺に気付いてくれ
なかった。
姿が見えなくなったことにアキニが気付いてくれて、叔父さんが沈んでる
俺を助けてくれたから、取りあえず死なずにすんだけどね。
今では笑い話だが、トラウマなのか水は苦手だ。
あ、でも普段はいい親なんで、別に恨んじゃおらんが、一歩間違えば俺の
人生、あそこで終わってたんだよなとたまに思う。


184 名前: よくあると思うけど 投稿日: 2001/07/14(土) 11:36
「あんた達と一緒に自殺しようかと思ってた」って告白された。
当時はうすうす気付いてたけどね!
「死にたくないから死ぬなら一人で死んで」って言ったけど、
「残していくのがかわいそうで・・・」ってふざけんな!自己中ヤロー!


192 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 13:11
>>184 やっぱそうだよな....無理心中のニュース見るといつも思ってた。


185 名前: ひょうすべ 投稿日: 2001/07/14(土) 11:43
中学生の頃、マスタベしたあとの「テッシュは
ビニール袋に入れてからゴミ箱に捨てなさい。
お母さんに失礼だよ」と突然父に諭された。


187 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 12:32
高1の時、親子ケンカ中に母がフライパンを持ち出して
襲いかかってきた。
あまりのことに茫然としていたら、思いっきり頭をひっぱたかれ
後頭部から血がドクドクドク・・・・
逆上してきた俺は、小学校の頃の金属バットで応戦。
スポーツウーマンだった母は、器用に金属バットをフライパンで
受けきり、ドガシャン! ドガシャン!とやりあっていたところに、
怒号と騒音に駆けつけた隣のオバサンが止めてくれた。
その様子を覚えていた妹は今でも言う。
「スターウォーズみたいだったね」


188 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 12:36
>>187
恐い話っちゅうか わらたよw


190 名前: あなたのうし 投稿日: 2001/07/14(土) 12:43
>>187
それ親子げんかじゃねーぞ


191 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/14(土) 12:58
>>187
すご…でも申し訳ないけど一度見てみたいです、
そんなマンガのような光景…

小ネタですが。
母に耳掃除をしてもらっていたときのこと。綿棒が切れていたので母は
脱脂綿をさいてマッチ棒に巻いて掃除してくれていたのですが、突然
何を思ったか脱脂綿を細長く裂いて端っこを私の耳につつきこみ始めました。
「ちょ、ちょっと母さん、何を…」焦るけど耳の中をいじられてるので
身動き取れない私。そのうち「ガリ」という音が。マッチ棒の尻部分で突いていたため
突き損ねて耳の内壁を削った模様…引きずり出した脱脂綿まっかっか。
かかりつけの耳鼻科の先生は大変怖い先生だったので
「あんたひとりでいってきてねっ!怒られるの怖いから。」おかーさーん…

その後どうしてあんなことをしたのか問い詰めたら
「ロボットのおもちゃで耳にアンテナついてるのがあるでしょー。あれやってみたかったの」ハァ?
電波を受信するようにならなくて良かったよ私。


197 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 02:18
小さいころはひどかったなぁ。ちょっと悪いことすると布団叩きで、ももひっぱたかれたり
ひどいときは鉛筆でさされたり、傘で顔面殴られたり。
ある日友達とゲームをしにいくこととなり貯金箱からお金をもっていこうとしたら
母から「もっていく必要ない!!」と友達が見ている前でどなられ凹んだ。自分の
金なのに・・・。でもね隙をついてもっていったわけ。で、帰ってきたらばれてた。
貯金箱のなかを見られて減っていたからばれたらしい。家族全員から罵倒されまくった。
母、父はおろか、姉まで。あまりにも(゚Д゚)ハァ?だったのでちょこっと言い返したら
「親に向かってなんだ!その口のききかたは!」と父にありふれたことをいわれ
腹を蹴られた。それでも俺が憎まれ口を叩くので父にふっとばされ窓ガラスにつっこんで
腕がバックリきれて血がダラダラと流れ出た。父はわるびれる様子もなく母に
「病院にでもつれてけ!」といい病院にいって縫った。
そんなことや姉と俺に対するひいき、日常的な体罰もあってかなぜか、俺は
中学にあがるころには立派なドキュソになっていた。体も急におおきくなったせいか
中2ごろには毎日のように家庭内暴力を繰り返していた。生活費を盗んだり家にある
物を破壊したり親に向かっていきなり「氏ね」「ボケが」「殺すぞ」「飯がマジーんだよ」
と言ったり少々基地外じみたこともしていた。一時期2ヶ月ぐらい家出したこともあった。
もちろん親は捜すわけもない。
が、なぜか高校に入ったぐらいからとても仲がよくなった。一緒に旅行にいったり外食しにいったりもするように
なった。(普通の家庭ではあたりまえかもしれないけど・・・。)
いやぁ、それにしても懐かしい・・・。


198 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 02:38
小さい頃はよく母親からベルトでたたかれていたなあ。
でもマジDQNだったので、俺が小学校のうちに借金作って
出ていっっちゃったよ。
今思えば、早い時期に出ていってくれて良かった。
傷が浅くて済んだ。
だって、今生活保護受けてるらしくってさ、市役所通して
援助出来ないか、なんて打診が来るくらいだよ。
てめぇなんぞに払う金はビタ一文ねえつーの。


200 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 08:17
小さい頃から蹴られ殴られで育って、それが普通の家庭と思ってた。
(でも3人姉弟のうち、虐待されてたのは自分だけだったからおかしいとは思ったけど)
中学~高校の頃辺りにその頃の様子がフラッシュバックして恐ろしくなって手足が震えて、
ひどい時には倒れたりした。記憶が飛ぶことも。(←友人の指摘より発覚)
おかしいなあと思って病院に行ってみたが体に異常は無いとの診断。
大学病院まで行った事もある。でも異常なし。
そして大人になってからもあの頃の悪夢をよく見る。
そして、心療内科の分野の本を何気なく手にして、「もしかして自分は
かかるところを間違っていたかも知れない」と思って心療内科に行ってみた。
あまり話すのは嫌だったが、親にされた事を話した。
PTSDといわれた。今も治療は続いてる。でも親から電話がかかるたびに心臓が
ビクーンとなってアレを思い出して汗がダラダラ出るので、本格的逃亡計画中。


203 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 11:46
父親に叩かれ殴られ蹴られて育った。
殴られて口が切れたりしたことはあったけどまた大けがとかはなかったから
この程度の虐待はましな方だと思う。
でも、小学6年生の時に父に性的虐待をされた。
「入れなきゃいいだろう」と言われいろんなことをさせられた。
父親は仕事をしてなくて母はフルタイム(公務員)で私は夏休み中の出来事だった。
いやでいやでたまらなかったけど「お母さんに言うな」と言われ、毎日殴られてた
から言ったら殴られると思って言えなかった。
それが嫌で家出しようと思って鞄に荷物を詰め込んで手紙(家出する理由)を書いて
隠しておいたら荷物を母が見つけて出来なかった記憶がある。
その手紙はどうしたか覚えてない。
ずっと誰にも言えなくてでも、自分が子どもをもってその子どもを叩いてしまうときがある。
それを母に注意されたときに口論になってその時の父の事をはじめて泣きながら話した。
母は「なんで言わなかったの?」と怒ってた。
母は小さな頃から私が殴られてたら全身でかばってくれてた人だからきっと当時、
そのことを言ったら守ってくれただろうと思う。
言えばよかったって今では思う。
虐待は両親どちらかがかばって守ってくれればずいぶん心の傷も癒えると本気で思う。


スポンサーサイト
コメントの投稿
※サーバーの混雑等により、コメントの反映に遅延が生じる場合があります。



Powered By 我RSS


freearea
freearea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。