スポンサーサイト(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

親にされた恐い事 2/3(0)

204 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 12:06
流血、間接外された、火のついた煙草を押しつけられた、などいろいろ
あるのだが、大学生の時、少し遅くなったら両親が起きて待っていた。
酔っぱらっていた私を正座させて説教するのだが、20年間ずーーっと
たまりにたまったものが爆発したのだろう、私は家具調こたつを持ち上げ
両親に投げつけた。親父、肋骨骨折。ざまあみやがれ。

後日、そのこたつは私一人の力では持ち上がらなかった。
火事場の馬鹿力って本当なんだと思った。

でもそれまでは本当に酷い親だった。「お前が悪いことをしたら恥ずかしいのは
俺達だ」とか殴られながら言われた。ピアノやってたんだけど、毎日2時間、
母親が付きっきりだったけど何故か竹刀やはさみ片手。出来ないと思いっきり
殴られて椅子から落ちて鼻血。それでも髪引っ張られて座らされ、弾かされた。
練習が出来ないとご飯食べさせてもらえない。私はブスで性格ゆがんだ、ダメな
人間だと言われ続けて小遣いなし。服は全部兄のお下がりか親戚から回ってくる
汚い時代遅れ。「金かける価値のない女」「お前じゃホステスにもなれない」
と何故か幼稚園のころから言われ続ける。「性根が腐った」子供だったらしい。
三歳の時、「今度の誕生日には本当のお父さんとお母さんが来てくれる」と思っ
てたなあ。優しくされると嬉しいより気持ち悪くて吐いた。
中学では学校で虐められたけど、家より学校が良いので毎日行った。

でも、うちは金持ちだったので「死んだら財産」と小学校の頃から思ってた。
今も当然思ってる。だから逃げない。仕返し考え中。



205 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 12:29
20代後半ですが(家に7年帰って無い)
昔、さんざん暴力を私にふるった母親から呪いの電話がかかってくる
だいたい、こんな内容

「仕事を続けるなんてくだらない。どうせいずれ失敗するんだ。
お前にちゃんとできるわけないだから。あきらめなさい。
お前はアタシなんだ。あたしが失敗するといったら失敗するんだ。
ぜんぶあきらめて一からやり直そうあたしと。もう何もするな!」
留守電に連続で延々と吹き込んでくれるわけだ。

いったいどこの家に、娘にひきこもりを勧める親があるんじゃー。
ちなみに私は頑張って役職(低いけどね)もって無理せず平和に暮らしてる
善良な一般市民です。


324 名前: 205 投稿日: 2001/07/17(火) 23:48
>>205
母からの呪いの電話。別バージョンもあるよ

「申し訳ありません。申し訳ありません。申し訳ありません。
あなたを人間のクズにしてしまったのは
わたくしでございます。申し訳ありません。許して下さい・・・」

留守電に延々と。今は大丈夫だけど。いつかガクッと来るかも。
ちなみに母のいう人間のクズとは
結婚せず自分のために孫を生んでくれない娘を指す。
あたしゃ殺人者でも泥棒でもない。課長だっちゅーの。(これちょっと自慢かな。でも四流企業)


207 名前:投稿日: 2001/07/15(日) 13:00
・ビール瓶で頭を叩かれて、瓶と頭と両方割れて病院送り。
・包丁で腹を刺されそうになってよけたがよけ損なって切られた。弟は
刺された(藁
・上級生にけんかで負けて帰ってくるとボコボコに殴られ、木刀持たされて
「勝ってくるまで帰ってくるな!」と外に出されかぎ掛けられる。


208 名前: nanasi 投稿日: 2001/07/15(日) 13:03
2~3歳くらいの幼稚園前の頃のこと
母親に激しくぶたれて怒られた後、部屋で一人泣いていたら
今度は優しい笑みを浮かべた母がよしよしと私を抱っこして
ブルンブルンまわし始めた。
最初は面白がって笑っていた自分だったが、だんだん勢いが
強くなり、また一向に手を緩めずブルンブルン振りまわす
ただならぬ母の気配に恐怖して泣き叫んだとたん
母は手を離し私は壁に激突。その後の記憶はない。


215 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 15:39
ささいなことなんだけど…。

学生の頃学校から帰って自分の部屋に戻り、マンガを読んでたら
ベッドの方から何やら視線が。
ちょっとづつ怖くなってきて、逃げようとしたんだけど
思いきってベッドの方を見てみた。
そこには気配を殺して私をじーっと見てる母がいた。
「…何してんの?」と言ったら、にやーーーっと笑って「べっつにー」だって。
なんか嬉しそうなのが悔しい。

部屋に入る時にわかりそうなもんだが、全く気が付かなかった。
その後も母は気配を消しては私の動向を伺ったりする。
突然視線を感じたりするから怖い。
すごく嫌だー。


217 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 16:12
母親に暴力を毎日受けてる子供には
それなりの救済措置も、もちろん必要だけど
小さいコの場合、なるべくたくさんの本を読ませてあげてください。
なんのことはない普通の童話でいいんです。
できれば外国のグリムとかアンデルセンとか
わたしは本というか物語に、かなり救われたような気がします。

でも本さえ与えてれば暴力を振るってもいいという意味ではありませんよ。
現在わたしは精神科で治療中です。


219 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 18:07
>>247
あー、私もそう。本で正しい世間というか、社会性を学んだ。
いま大人になってまわりの人からは「おっとりした普通のお嬢サン」と
思われてるけど、貧乏な家で酒乱の養い親にボコられ義理の親戚にいたづら
されそうになったり(これが一番恐怖だった)そんな生活。
いまでは縁切り状態で自分の好きなように生きてます。


218 名前: 15 投稿日: 2001/07/15(日) 17:06
しばらく見ないうちにこんなにレスが・・・
結構みんな虐待されてたんですね。自分だけが
不幸なんだと思い上がってました。多分、
虐待されてる子供というのは世の中に表れる何倍も
多いんでしょう。鬱だ・・・


222 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 19:45
手を縛られて顔にな●くじつけた父。
笑いながら観てた母。
PTSDです。縁きって、電話・住所両方とも。


223 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 20:40
私も父親から、躾とはいえない、
ただの感情的なものによる精神的、肉体的暴力を受けて、
高校生くらいまで育ちました。
暴力を振るっている時の、怒りながらも恍惚と自分に酔っているところが
ほんとに嫌でした。
しかし、その父親ももう病気で死んだ。

何年も会っていなかったが、死ぬ直前、まだ意識があるときに病室に行き、
「あんたが死ぬなんてこんなうれしいことはないなー!
 誰も悲しくなんかないよ、一人で死にな。
 だれもあんたの事なんて愛してないし尊敬もしてないし、
 単なる軽蔑の対象でしかないしね。
 早めに死んでくれてよかった。
 お前みたいなたちの悪い奴は長生きするかと思ってうんざりしてたんだけど、
 今まさに死のうとしてるなんて、なんてうれしいの?!!
 なにこっち見てんの?早く死ねば?誰も惜しまねーよ。ははは。」

と言って、顔面を靴でにじり踏んでやった。
しばらく血圧が異常に上がったが、その後死にました。

人間としてやってはいけないことかもしれませんが、
やらずにはいられなかったんです。
人生の汚点かもしれませんが、どうしようもありません。


225 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/07/15(日) 20:53
>>223
そのときいくつだったの?
言った事は全部本当だった?(軽蔑とか愛してないとか。)
で、やらずにいられなかったという事だけど、
今やった事、後悔してる?それともやって正解だったと思う?
ごめんね、すごく知りたい。


227 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 21:01
>>225
あなたに説教されそうなんで言いません。


228 名前: 225 投稿日: 2001/07/15(日) 21:15
>>223
説教するつもりは決して無かったよ。マジで。
あなたの親のした事はひどいし。
死ぬ前の父親には、かなりキイタだろうな。と思うけどね。
あなた自身がどんな気持ちになったのかなと思って。どのくらいすっとしたのか、それとも後味悪かったのか、

ま、言いたく無いならいいよ。でも全然責めないよ。他人だもん。


229 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 21:20
私も223の立場だったらやるかもしれない。
そうせずにいられなかった気持ちを考えると
胸がしめつけられるような思いです。


234 名前: あなたのうしろでおいでおいで 投稿日: 2001/07/15(日) 21:48
どんな事されても、親だから、大嫌いになれないって人が一番辛いのではないか。

嫌いになったり、憎んだり軽蔑したりできた方がどんなに良いか。

それとも、それでも愛情を捨てられない方が、幸せなのか?わからん。


237 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 22:13
小さい頃から、うちの父親は暴力的で
末っ子の妹を除き家族全員暴力を受けていました。
私は女だけど、顔も殴られるし
痣を付けたまま学校へ登校した事もあります。
別にね、悪いことをした訳じゃなくって
父親の機嫌が悪かったってだけで殴られる。
幼稚園の時なんて、髪の毛つかまれて
ジャイアントスイングされたし…
家族には、あんたが要領悪いからって言われるんですが。
もうはたちですが、未だに殴られたりします。
殴られたら、むかつくけど、恨んだりはしてません。
こんなでも、私を育ててくれた父親だから。


241 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 22:23
すげーなー、ここ。俺はほんとにいい親の下に産まれたんだなとつくづく感
じたよ。こう書くと俺がどんな甘ったれに育ったかは想像付いちゃうね。
俺が親父に「子を育てるとはどういうこと?」って高校の頃聞いたことがある。
それに対して親父が言ったのは
「お前が誰かを幸せにさせる人間にすることだ」と言われた。的を得た回答か
どうかはともかく、かなりグッと来た。

母親は俺がドキュソ体質の会社にしか就職できず悩んで自営やらなにやらして
借金作って悩んでたとき、「お前が何をやろうと自分の人生だ。失敗を反省す
る姿勢がある限りいつまでも私はお前の味方だから。」と言ってくれた。

さんざんわがまま言いまくり俺、ここ読んで鬱だよ・・・。

と言いつつ、ガキの頃は庭の木に縛られたり納屋に閉じ込められたり(30分
くらいだけど)したけど、親の愛情は子供心に感じてたな。

ちなみに母親には「腹痛と思ってトイレで踏ん張ったら頭が出てきた」と言わ
れたよ。とりあえず実の親ってことは確からしい。

スレ違い甚だしいのでさげます。


242 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/15(日) 22:29
バイトの初給料、3万しかないのに、2万母親に持ってかれた、
次の月には一人暮らしはじめた。


261 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 00:55
ひたすら直接的な虐待を受けた人は、自分の身に何が起きたか気づいているからいいが
「あなたのためを思って」「アナタの為に」といって「愛情」の名目で自分の都合の
いいように親によって、未来も自由も奪われた人間は多数いる。
かなりの人間が気づいていないだけで。
人のことを哀れんでいる場合ではない。


262 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 01:57
今年、社会人になった記念に実家に行って、メシ食ってた
両親にガソリンポリタンク一個分ぶっかけて、ライターち
らつかせて、今までの虐待を全部30分謝らせました。

本当に、すっきりした。
むかし同じことされたんだし、いいよね。でも良い子は
真似するな。


263 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 11:44
中学の時、父親がやたらといっしょに風呂に入ろうと誘ってきた。
いやだなぁと思いつつも一緒にはいった。
湯船に父親、洗い場に俺。
「ちんちんは早めに剥いておけよ」
「カスが溜まらないようにちゃんと洗えよ」
それだけ言うと、上がっていった…。


272 名前: (´-`)y-~~ 投稿日: 2001/07/16(月) 16:42
>>263
良いお父さんじゃないか(w


264 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 12:51
小さいころは母親にやたら閉じ込められたなー
洋服タンスに隠れて遊んでたら見つかっちゃって、「そんなにタンスが好きならそこで暮らしなさい!」と言われた。
子供心に「無茶言うなァこのおばさん」と思ったものだが、結局扉をガムテープで密閉され、翌日の朝までバッチシ監禁状態。
夜中トイレに行きたくなったが当然無理で小便垂れ流し。今だからギャグにできるけど当時は辛かった。
押し入れに閉じ込められたこともあったよ。夜中まで起きてるからって理由で。
泣き叫んでると、「うるさい!」ってふすま越しにドカドカ蹴られたし。
今思えば育児ストレスってやつなんだろうが子供に取ってみりゃんなもん関係なく恐怖だ。
まぁここの人たちに比べれば序の口か・・・

虐待する親は多重人格の人が多いって何かの本で呼んだことがある。
で、虐待された子も多重人格になってしまうことも多く、もしかしたらその子の親は多重人格の親に虐待されていた・・・?
オカルトじみた話だけど、実際自分の周りにいる子供のころに虐待を受けた人とかも、親はいつもすんごく優しいらしいんだよね。
子供のころはその人たちをうらやましいと思ってた時もあったし。ラジコンとか自由に買ってもらえたりしてた。うちの親なんか400円のミニ四駆買うのにわざわざ感想文まで書かせるんだぜ?
「時々、人が変わったように殴る蹴るされる」ってのもよく聞く。恐いよな。


265 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 13:17
ミニ四区は600円なのだヽ(´ー`)ノ


278 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 18:56
>>265
ちゃんとしたタミヤのミニ四駆じゃなくて、パチモンぽいヤツだった気がする。
感想文というか、「僕は~がしたいので~がほしい」みたいなことをちゃん書かないと買ってもらえなかった。
小六のときサッカーボールをねだったときは、サッカーの起源とかまで調べさせられた覚えがある。
あ、でもその分感想文を書くのはうまかったかな?地区の読書感想文コンクールとかでは、中学卒業するまでいつも入選してた。
・・・教育の一環だったのかも。


280 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 19:00
>>278
いい親じゃねーか。大切にせいよ。


273 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 16:44
このスレの伸び具合が何より怖い


276 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 18:50
俺21だけど、いまだに父親とまともに話したことない。
目を合わせたことすらないかも知れない。
母親は優しかったけど、いつも父親の癇癪に脅えていて、
子供ながらに可哀想だといつも感じていたが、
なにもしてやることができなかった。
最近になってついに母親がノイローゼ?になり、
ほとんど無口で無表情の人間になってしまった。
俺は男なのに、威圧的な男を見ると体の芯から怯えて
何を言われても従順になってしまう。うとぅだ。


285 名前: なな~し 投稿日: 2001/07/16(月) 19:20
誰にも言ったことない(つーか、言えない)コトなんですが・・・。
ワシのオナーニ歴は長く、小学生位からしてたのな。それを母親に見つかって「お灸だ!」っつって火の点いた線香をポコティンにつけられたんよ。口にタオル押し込められて。
今は良好な親子関係になってると思うが。まだ覚えてるだろうな・・・。


287 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 20:02
>>285
オナーニなんだ。
うちはおねしょの治療で似たようなことをされた。
さすがに火は押し付けられなかったけど。


293 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 21:27
高校一年なんだけど、門限が8時・・・
おまけに外泊絶対禁止・・・
お父さんはスッゴク怖いから逆らえない・・・
毎日が地獄のようです。
あたしみたいな人います?


301 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 22:55
>>293
なんちゅーか・・・。
かなり幸せな部類に入る家族かと。
心配してくれてるんでしょ? 子供に対するイジメを楽しんでるんじゃなくてさ。


302 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 23:05
そうだよ、プチ家出したり朝帰りしたりしても
なんも言わない親のほうがよっぽどオカシイ。


307 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/17(火) 00:21
>>302
ドキュソだった俺は中1のときにすでに門限はなかったんだが・・・。


309 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/17(火) 00:24
ドキュソの場合、帰ってこない方が家は平和だからな。


305 名前: ・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 23:51
怒ったおやじがガキのころいつも言ってた脅しの台詞・・・
「チンボ切って山に逃がすぞ!!!」
・・・・・・・・・・・・
どういう意味なんだろう・・・(笑)


306 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/16(月) 23:59
>>305
ワラタ。>山に逃がす
野生動物かよっ


318 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/17(火) 23:00
1人暮らしをしていた20歳のとき、親に話があるからと呼び出され
実家に帰ったら、知らない男の人がいて、その人の車に乗せられ、
近所のレストランにつれていかれた。全然知らないその男性と
2人きりで、わけもわからず話すこと20分たってから、
私は今「お見合い」をさせられている、ということに気づいた。


332 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 03:00
>>318
それは恐い。
気が付いたら結納済ませてた、なんて事になってなくてよかったね。


321 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/17(火) 23:34
外に遊びに行かせてもらえなかったなあ。
友達を家に連れてきてもいけなかったし。
そのくせ共働きだから家では一人。
殴られたり蹴られたりで上前歯の犬歯が
唇に刺さって穴から飛び出たりしてたよ。
あと、親父の友達がうちに来た時に、親父が俺を殴っておもしろがってたりした。
小学校高学年ぐらいに親父に包丁で切りつけたぐらいから安全になたーよ。。


323 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/17(火) 23:47
小学生のとき盲腸で入院しました。
手術一時間前、母は飲みきれないからと言って自分の飲みかけの瓶の
牛乳を私の口に押し付けてきました。
手術前は何も口にするなと言われていたし、母も知っているはずだったので
忘れているのかと思い、言いました。
「何も食べたり飲んだりするなって言われてる…」
母は憎々しげに私を見ました。
「大丈夫よこれくらい。もう飲みきれないのよ。捨てにいくのに
洗面所までわざわざ行かなくちゃいけないのよ。大丈夫だから、ほら」
首根っこ押さえつけられ、強制的に飲ませられました。

医者に「麻酔の効きが悪かったね、何か食べた?」と術後に病室で
言われたとき、母は「いいえ、何も食べてませんよ」と答えていました。
医者が出て行ってから私は牛乳を飲んでいた事に気づき、母に
「あ、お母さん、わたし、牛乳を……」
言葉途中で母がさえぎってどなりました。
「黙ってなさい! そんな事言わなくていい!」
嫌われてたのね、わたし。


326 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/17(火) 23:59
うち風呂屋やってるから家に釜場があるんです。
悪いことすると、火のついた釜に投げ込まれそうになりました。
あの時はほんと、恐怖でした。
未遂だからそんなに怖くありませんね。あはは。


329 名前: 名無し 投稿日: 2001/07/18(水) 01:04
私も親に必要以上に厳しく育てられました。
両親は亡くなってますが悲しいとも思いません。
でも、自分の子供はかわいいですね。野菜が嫌いなので茹でてミキサーにかけてこっそりスープに混ぜたり工夫しています。
親がどうであれ、やり直す事はできますよ。「虐待されたから私はこんなふうに」というのは負け犬の詭弁です。
親を見返す努力も必要です。
今現在そう言う目にあっている人には「一日も早く、親と離れて生きていける環境を作りなさい」としかいえません。
他人は無力です。貴方を助けてくれる人が近くにいなければしかるべき他人に連絡するべきです。

参考までに
http://www.ktv.co.jp/child/#06


365 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 18:39
どんな親でも親は親。
感謝の気持ちを忘れてはいけません。


367 名前: @ 投稿日: 2001/07/18(水) 18:47
>>365 頃されても?
今日、虐待された小2の子のニュースで、小学校の先生が全校集会を
開いたといってたが、こういうときこそ「みんなの中でも親からひどいこと
をされている人がいたら、先生に言いましょう」とか言うべきだと思った。


371 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 19:00
親への感謝の欠如が世を乱すのです。
まずは感謝ありきです。
親の愛情は努力して勝ち取るものです。


372 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 19:12
>365、371
ぎゃははははははははは(大爆笑)
そりゃあお疲れ様でしたね。


373 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 19:13
>>372
疲れてはいません。


377 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 19:49
あなたたちは親を誤解しすぎですよ。
親はあなたたちの思うほど残酷な存在ではありません。
彼らの行ないはなんらかの意図があったに違いありません。


381 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 20:19
>>377気に入りました。宗派と周波を教えてください


385 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/18(水) 20:30
皆さんやっぱり肉体的につらい場合が多いのでしょうか。
肉体的につらければ精神的にもつらいでしょうけど…。

私の場合両親が宗教やってる人なので押しなべて精神的な生活がアレな感じでした。
それこそ集会とかに強制連行はデフォ、
行動はすべてその宗教に照らし合わされるというステキな感じの生活でした。
判断力の少ないガキの頃なんぞ、
その宗教を世に広めるのが自分の使命だと思い込み、
実際に学校を含めたあらゆる場で行動に起こす電波さんでした。
さすがに今は洗脳も解けましたが、名前とかまでそっちのほうで決められていると、
自分の存在が根本的に無意味のような気がして報われませんねぇ(笑

電波さんって好きで電波してるわけじゃない事も無いんじゃないかなぁ、
とか思ったりもしますが、存在自体が迷惑な事に変わりは無いですしね>電波
親ってなんも考えて無い事も多いですよ。


386 名前: 385 投稿日: 2001/07/18(水) 20:37
あ、377じゃないっすよ(w


443 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 00:39
目にごみがはいったというと、
母親に眼球を舐められた。
あまりいい気分ではなかった。


445 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 00:47
そのときの443の顔想像したらワラタ


446 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 00:48
物差しで叩くってよくあるみたい?
友達のところがそうで、こわかった。
ごはん食べる時に、正座して、猫背になると物差しが飛んでくるの。
すぐ叩けるように、おばちゃんの横に物差しが置いてあった。
さすがに私のことは叩かないだろうと思ってたけど、びくびくしてた。
友達がうんこ漏らしたことがあったんだけど、その時もびしびしやられてた。
泣き声が聞こえた。家族だけの時ならともかく、うちの母親もいたので恥をかかされたと思ったのかもしれない。
そのおかげって言うと変だけど、そこの姉妹4人共、今時珍しいくらい姿勢がいい。
性格はすっかり歪んでしまったけど・・・。


449 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 00:58
>>446
躾で性格を真直ぐにするのは本当に難しいよね。
っていうか、無理にも思う。

性格は思いやりで直さなきゃね。
思いやりのない親に育てられても、真直ぐな気持ちを失わなかった
人たちを本当に誉めてあげたい。


451 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 02:40
物差しで叩くというのは意味があるそうです。
ものさしや定規は平たくてしなるので、音の程は痛くないし、
怪我になりにくいそうです。叩かれた場所は赤くはなりますが
小さい子供にいたい思いを知らしめるのには優れた機能のツールです。
これでおしりだけをぶつ親はそこそこいい親だと思います。
平手やグー、他の道具で打つのは怪我につながります。
みなさんは、お子さんどうしてもぶつ必要があるときは、
30~50センチのプラスティックの定規がお勧めです。
ぶっていいのはおしりだけです。けつバットはダメです。
打撲傷になりますので。
言って解らなければぶつことも必要です。
ですが、感情的に子供にぶち当たる親は最低です。
虐めと虐待は子供たちの人格を犯します。
殺人行為と同じ行為です。
こおいう大人にだけはならないようにしたいものです。


454 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 03:12
>451  ん?
おしりを叩くのに、道具を使うのは、
叩いている本人の身体を痛めつけない為だと思う。
手の平でお尻を叩くと、その痛みを叩いている本人も感じるから
ある程度の加減が出来るのだろうし、
叩かれているほうにも人の体温が伝わるから
そんなには、怨恨として残らないのではないかな・・・。

私の母はその昔、小学生の私を手の平とこぶしで叩いていて、
「手が痛くなった」と言って、1mものさしを出して叩き始めた。
「手が痛くなったのはお前のせいだ、どうしてくれる!」
とも、言いながら、私の身体を持ち上げては畳に落としたり
壁に投げつけたり、ぐったりするとお腹にけりを入れてきた。
そのうち突発的に痙攣を起こすようになって
脳波を取ったら、波形に異常が出てきた。
朦朧としていた検査後の会話の中で
医者が「頭をひどくどこかにぶつけたことはありますか?」
と、母に訊いていたが、母はにこやかに
「子供だから遊んでいるうちにどこかにぶつけたのかも」
と、答えていた。

あくまでも、自分が痛くならない方法を使用していた。


464 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 08:26
どうでもいいけど板違いじゃない?
どこか他の板でやった方が良いと思う。
少なくともオカルトではないと思う。


466 名前: 川島屋 投稿日: 2001/07/19(木) 08:31
>>464
それは禁句ですよ?アナタ呪われますよ?


472 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 09:44
リアルな話が多いし、幽霊より生きてる人間が怖いってよく分かるよ。
十分オカルト。


483 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 13:46
中学の時に母親に泣きながら首しめられた。
「おまえなんか・・・おまえなんか・・・」って。
シンナー吸ってたのを見られた時でした。
今思えば・・・ごめんな母様。


489 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/19(木) 15:26
>>483
そら締めたくなるわな・・・いや煽りとかじゃなくて


558 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/20(金) 03:42
今、一緒に暮らしている彼が家族からの虐待経験者。
理由は判らないのだけど、同居していた祖父母、両親、そして兄弟からも
精神的&肉体的虐待を受けたらしい。
生傷が絶えず、学校の行事には参加させてもらえず、
金持ちなのにわざと汚らしい格好をさせられ、常に罵倒される毎日。
でも、外では親たちがすご~くいい家族を演じてるために、
彼が勝手に汚い格好したり怪我しているのだと思われていたらしい。
親に好かれるようにいい子になろうと努力して、いい大学、いい会社と進んだけど、
それでも扱いは変わらず。
家を出て独立したものの、今ではすっかりデンパかかったヒッキーさ。
まあ、わたしが稼げるし、暴力癖もないので、ゆっくり治してくれればいいと思ってる。
でも、やはりまだ「人」や「愛」や「思いやり」みたいな物を信じられないみたい。
こんなのはいつか無くなってしまって、夢から覚めるみたいに思っているようだ。
よくうなされるのも可哀想。
前は「トラウマなんて、気合の足りないヤツの自己弁護の言い訳さ」と思っていたが、
現実に体がガタガタ震えて冷や汗かいてるのを見たら、そうじゃないって判った。
自分は、親から理不尽な扱いも受けたが、まあ恵まれて育った方だから感謝し、
そのブン、彼に優しくしてあげたいと思ったよ。


550 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/20(金) 01:58
このスレ見てると、家庭内暴力って多いのかな?って一瞬思っちゃうけど
多分違うだろう。2ちゃんねらーにそういう不幸なやつが多いってだけだろうな。
あと、女が多いな。オカルト板だからだろうか。


564 名前:    投稿日: 2001/07/20(金) 08:58
>>550
そんな訳ないよ。
虐待は身近なところにある。
あなたが知らないだけ。
知ろうとする気がないのかもしれないし、
周囲が教えたくないと思うのかもしれない。

日本の歴史の中で、子供が尊重された時代はないよ。
よっぽどの地位のあるところに生まれた子供は別としてね。

一般大衆の子供なら、借金のカタ、間引き、丁稚奉公、戦争要員・・・
真っ先に子供を差し出す。
過去の日本では、子供には人権が無いに等しいし、
日本人の遺伝子にも子供を大切に…なんてDNAは組み込まれてない。


565 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/20(金) 09:14
>>564昭和23年の寿産院事件ってありましたね。家で育てきれない
赤ちゃんを(貧しかったからゴロゴロ)5千円の養育費を払えば
引き取ってくれるって言う業者がいた。しかし預けられた赤ちゃんは
養育されず放置され、103人が餓死、病死したというもの。
(違う人も多いだろうが)自分たちの親かそれよりちょっと上の世代。
そういう時代に生まれた親たちなんだよね。


566 名前: 563 投稿日: 2001/07/20(金) 09:21
殴る蹴るも飯与えないのも、生来当たり前と思っている親が多くても
不思議はないし、今親になった人たちも、そういう虐待連鎖の中で
育てられた人が沢山いても不思議はないよ。「お父さんが小さい頃は
柱にくくりつけられて....」なんていうのを聞いたことある人いるでしょう。

私も虐待受けて育ったが、自分の欠点や身の不幸のすべてが「親に
虐待されていたせいだ」とつい思ってしまいがち。
虐待連鎖で虐待をしてしまう親は、自分のコンプレックスや不幸を
何かに仕返しするがごとく子供を叩き続ける。


567 名前: 563 投稿日: 2001/07/20(金) 09:26
虐待連鎖は、自分の所でストップしたいね。
そのためには親への恨みを忘れることしかないかもしれない。
そういう親を可哀相だと思うくらいの気持ちを持つ必要があるのかも
知れないね。...まだ答えは見つかんないけど。
くそ暑いのにうっとうしい長文だった。


571 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/20(金) 10:11
自分が優しくしてやっているのが判らないのかと言いたげに、
自分の被虐歴をとうとうと語ってきかせる親っていますよね……
うちの母も、「あんたみたいなご飯の食べ方してたらお膳投げつけられたものだよ」
とか言ってて、結局何が言いたくてそういう話を持ち出したのか判らなかった。

怒ると叱るの区別の付かない人間には、子供生んで欲しくないんですけど。


573 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/20(金) 11:18
日本て国は昔軍国主義で体罰当たり前でやってきて、その中で育った親ってのは子供が悪い事したらブン殴るのが当たり前って思ってる。
でもそれは、今ニュースで流れてるようなノイローゼ親がやってるような虐待とは別物だよな。


スポンサーサイト
コメントの投稿
※サーバーの混雑等により、コメントの反映に遅延が生じる場合があります。



Powered By 我RSS


freearea
freearea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。