スポンサーサイト(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

初めてのオフ会(0)

114 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 14:53:06 ID:pDXff/nXO
思い出しながら書かせてください


一昔前、今はない通信テレビゲームでの話。

なんとか温泉てゲームが流行ったんだが連日、ゲームとチャットにはまってた

ある日仲良くしていたグループでオフ会をする事に
参加人数は6人で女4人、男3人だったので初めてのオフ会に参加する事にした


115 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 14:55:21 ID:pDXff/nXO
当日、待ち合わせ場所に20分前に着いてしまったが、既に暗そうなやつが待ってる事に気づいた

当時は携帯電話は出始めでポケベル時代
本人の服装と直接聞くしか確認の方法は無く、直接

ワシ「○○さん?(ハンドル名)」
相手「そ…そ~です!来てくれたんですね!!」


116 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 14:59:42 ID:pDXff/nXO
何かひ弱そうな青年で少し安心した。

30分待っても他のメンバーは来ないので不思議に思った私はポケベルでメッセージ入力した。

公衆電話から出るとひ弱な彼が缶ジュースを渡して

『これでも飲んで一息入れましょう』

と、言った。

缶ジュースを見ると、既に開けてあり

ワシ「え?飲んだ?」

と、聞いたが…


117 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 15:02:06 ID:pDXff/nXO
相手「いぇいえ…飲んでませんよ~
開けた方が飲みやすいでしょ?」

と、気になったものの喉が渇いていたので一気に半分飲み干した。

話をしながらみんなを待ってたんだが目がぼやけて体がダルくなってきた

ひ弱な彼は心配そうに気を使って
「今日は暑いから日射病ですかね?」

と話してたが、そこで私の記憶はなくなったみたいだ。


119 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 15:03:36 ID:pDXff/nXO
どれくらい時間が経っただろう…

気がつくと目の前にテレビ。
そのテレビの画面には見慣れた風景があった

そう。
いつもしているゲームのチャット画面だった

その画面には、オフ会メンバーキャラが勢揃いしていた

私は頭が重く、起き上がる事ができず只、画面を眺める事しかできなかったが
画面に映し出された内容に鳥肌が経った


120 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 15:05:56 ID:pDXff/nXO
ひ弱青年「今、ねむってる」
A「では、実行してみようか」
B「本当に大丈夫なんだろうな?」
ひ弱「まかせてオケって」

C「道具は?」
ひ弱「とりあえず、マシンガンとかなづちは用意した」

ひ弱は画面に向かってにやついてやがる
まさかこのオフ会メンバーが「殺人」を実行するとは考えてもいなかっただけにこの場から逃げるしかない!!

と、目が覚めたフリをするため
「う~ん…」
と、声をあげた。

その瞬間、テレビを消し、振り向いたひ弱…


128 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 15:49:47 ID:hP92BWHW0
マシンガン…だと…?


132 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 16:02:57 ID:pDXff/nXO
マシンガンw
スタンガンだろw
すんません


170 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 20:02:12 ID:0n/e9Pfa0
>>132
ちょっと待て、あんた女じゃないんだろ?
なんで狙われたんだ


189 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 22:13:52 ID:pDXff/nXO
>>170
女っすw


122 :本当にあった怖い名無し:2008/09 /05(金) 15:08:28 ID:pDXff/nXO
ひ弱「大丈夫ですか?急に倒れられたので…ここは僕の家ですがオフ会は中止しておきましたよ」

ワシ「そうか…(平静を装う)気分が悪いからトイレ貸してもらえます?」

ひ弱「わかりました」
と、トイレの場所を案内してくれた。

トイレに入りながら表現のできない怖さと、どうすればいいのかわからないので頭がパニックに。

逃げるしかない!と、トイレのドアを開けるとそこにはひ弱が笑いながら立っていた

慌ててドアを閉めると
ひ弱「気付いてるんでしょ?アハハハ
逃げれませんよ…」
無我夢中でトイレの窓を開け脱出
柵のついていない窓が私を救ってくれました。

それからはネットゲームやオフ会には絶対に参加していません

今でもこの「殺人サークル」
は実在するかもしれません…

おわり


スポンサーサイト
コメントの投稿
※サーバーの混雑等により、コメントの反映に遅延が生じる場合があります。



Powered By 我RSS


freearea
freearea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。