スポンサーサイト(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

大原湖(0)

12 名前: (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs 投稿日: 03/06/16 19:01
コピペ1/5

これは私が大学生の時の話です。
私の住む山口県山口市の隣に徳地町と言う所があり、
そこの大原湖という湖で、幽霊が出るという話が学生の間でしきりに噂されるようになりました。
そしてその噂を決定的にしたのは、番組名は忘れましたが、
山田邦子と渡辺徹が司会を務める、素人のおもしろビデオを紹介するテレビ番組で、
その幽霊の姿を捉えたビデオが紹介されたのです。

私と私の友人は、「これは面白そうだ」と言う事で、夜中にドライブがてら、
大原湖に行ってみる事にしました。
大原湖に到着し、二人ともビデオカメラは持っていなかったので、
取り敢えず何か見えないかと、しばらく周囲をウロウロしていましたが、
結局その時は何も見たり、体験する事はなく、
「まぁ、しようがない。」と言う事で、
帰る事にしました。


13 名前: (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs 投稿日: 03/06/16 19:01
2/5
次の日、一緒に行った友人が青い顔をして私の所に来ました。
彼が言うには、昨日私と別れて自分のアパートに帰る途中、
走行中の車のドアガラスを外から誰かがしきりにノックするというのです。
最初は石かなんかが当たったのかと思ったそうですが、
石が当たったような硬質な音ではなく、
人がガラスをノックするような、まさにその音で、さらに

「コンコン、コンコン、コンコン。」

と何度も何度もノックして来るというのです。

急に怖くなった友人は車を飛ばして自分のアパートに帰り、「気のせいだ」
と言い聞かせながら寝るととしたそうです。

そして真夜中、彼はふと目を覚まし、自分が金縛りになっている事に気づきました。
そして目の前にモヤモヤとした霧のようなものが漂っており、
それが次第に人の顔の形になっていくのが分かったそうです。
その顔とは、彼の住むアパートの住人で、
最近行方不明になっている同じ大学の男の顔だったそうです。

びっくりしている友人に向かって男は

「何故来たんだ!来るんじゃない!」

と、ものすごい剣幕で罵ったそうです。友人は恐れおののき、
「ごめんなさい!ごめんなさい!」と、
ひたすら許しを請うたそうです。
そのおかげか、フッと男の顔は消え、金縛りも解け、体の自由を取り戻しました。


14 名前: (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs 投稿日: 03/06/16 19:02
3/5
腰を抜かした友人は、私の所に電話しようと、受話器を取ったのですが、
今度は急に体が自分の思うように動かなくなったそうです。
9を押したいのに、指は6を押したり、8を押したり、
受話器を持った左手が勝手に受話器を置こうとしたり・・・。
もうどうして良いのか分からなくなった友人は眠る事も出来ず、
部屋の中でうずくまったまま、夜を明かしたそうです。

「幽霊かな?」

「幽霊じゃろ?二人で神社に御祓いしてもらいに行こう。」

とか話してたのですが、それから友人にも私にもおかしな事はなかったので、
結局何も対策はせずにいたのでした。


15 名前: (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs 投稿日: 03/06/16 19:03
4/5
そんな事があってから1か月ぐらい経ったのち、
あの大原湖で変死体が発見されたというニュースを地元テレビが報じ、
遺体はほぼ白骨化していたものの、
着衣等から身元を警察が調査した結果、
友人が住んでいるアパートのあの行方不明の男だった事が判明しました。


16 名前: (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs 投稿日: 03/06/16 19:04
5/5
当然同じアパートに住んでいる友人の所に、
刑事さんが何か心当たり等なかったか捜査に来られたそうです。
彼は先の体験を刑事さんに話し、刑事さんも興味深げに聞いていたそうです。
そして刑事さん曰く、遺体は死後腐敗してから何者かに焼かれたと思われ、
その証拠に焼けたウジ虫が頭蓋骨に付着していたことを友人に語ったそうです。

事件は解決したのでしょうか?男は友人に何故「来てはいけない!」と訴え
かけたのでしょうか?


17 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/06/17 02:34
それはやはり霊が多く集まるところに興味本位で来てはいけない!
という警告だったのでは? とコピペにマ(略

なんでせっかく霊となって現れたのに
自分が湖に沈んでることを伝えなかったんだろうか。そこら辺に謎をとく鍵が?

>腐敗してから何者かに焼かれた
何かココが一番怖いです

スポンサーサイト
コメントの投稿
※サーバーの混雑等により、コメントの反映に遅延が生じる場合があります。



Powered By 我RSS


freearea
freearea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。