スポンサーサイト(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

ベッドの下(0)

e84.jpg

86 :名無しさん:2000/06/01(木) 11:20
若いカップルがラブホテルに行きました。
しばらくベッドの上でおしゃべりをしたり抱き合ったりした後、
いたずら好きな彼女が突然かくれんぼを始めたのです。
狭い室内ですから隠れるところは限られています。
カーテンの裏、バスルーム、化粧台の脇…。
お互いにおいかけっこをするように、はしゃいでいたその時です。
次に隠れる場所を探してベッドの下を覗き込んだ彼女が真っ白な顔をして立ち上がりました。

「帰ろう」
「えっ?(本番はこれからじゃんよ~)」
「うん、いいから。早く出よう」 わけが分からず立ち往生する

彼氏の手を引いて、彼女は足早にフロントに向かいました。

「警察を呼んでください」
「!!!!!!」
「ベッドの下に女の人がいるんです。包丁を構えて」

警察が到着し、女性は逮捕されました。
手ひどく男性に振られたせいで、世の中の男女がみな憎かったそうです。
カップルが始めるのを待って、めった切りにしてやるつもりだった、と…。


93 :名無しさん:2000/06/01(木) 23:56
86の話に近いけど、ホントにあった話。
5~6年前に雑誌に載ってた。どの雑誌かは忘れたけど・・・・

一人暮らしの女の子Aの部屋に、ある日女友達Bが泊まりに来ていたそうです。
それで夜になって、遅いから泊まっていきなよってAに言われて泊まる事になったんだって。
(コレが後に自分を助ける事になるとは)
女の子Aはベッドに、女友達Bはその横にお客さん用の布団を引いてそこに寝る事になったんだけど、
横になって暫く話をしていたら、突然その友達Bがアイスを食べたいって言い出したそうです。
それで女の子Aが、「冷蔵庫に入ってるよ」って言ったのだけど、
友達Bが、「やだ、買いに行こうよ」って言うから、Aが「めんどくさいからソコに有るのでいいでしょ」って言ったのですけど、
Bが「いやだ。お気に入りのアイスがどうしても今食べたいの!」って言い張るから、
Aがしぶしぶ起きて着替えようとしたら、Bが「早く、早く着替えなくてもいいから行こ」って、
Aの手を引っ張って強引にアパートの部屋を出て間もなく、Bが急に泣き出したんだって。
「ベッドの下に鎌を持った男が居るの~」って・・・・

すぐ交番に行き警察に来てもらって、その男は捕まったんですけど、
その男は近所の精神薄弱者で昼間に部屋に入って、ずっとベッドの下に潜んでいたらしい。
それで寝静まった頃に、その鎌で殺してみたかったとか何とかほざいていたそうです。
もしも、友達が遊びに来て泊まらなかったら、その女の子Aは確実に殺されていたでしょう。

嘘みたいなホントの話です。


94 :>93:2000/06/02(金) 00:07
「ベッドの下の殺人鬼」という都市伝説です。


95 :>94:2000/06/02(金) 00:26
でも、実際にこんな事件が起きても不思議じゃないね。
殺人鬼じゃなくレイプ魔なら毎日事件が日本の何処かで起きてるよね。



ベッドの下の男(wikipedia)
スポンサーサイト
コメントの投稿
※サーバーの混雑等により、コメントの反映に遅延が生じる場合があります。



Powered By 我RSS


freearea
freearea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。